大阪府立阪南高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪府立阪南高等学校
大阪府立阪南高等学校(2008年7月)
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
学区 第3学区
設立年月日 1959年4月
創立記念日 6月16日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 27159E
所在地 558-0012

北緯34度35分43.4秒 東経135度31分2.3秒 / 北緯34.595389度 東経135.517306度 / 34.595389; 135.517306座標: 北緯34度35分43.4秒 東経135度31分2.3秒 / 北緯34.595389度 東経135.517306度 / 34.595389; 135.517306
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立阪南高等学校(おおさかふりつはんなんこうとうがっこう)は、大阪市住吉区にある公立高等学校全日制普通科を設置する。

概要[編集]

高校生活3年間を前半と後半に分けるツーステージ制を導入している。1年生と2年生前期は共通カリキュラムで基礎学力の向上に力を入れ、2年生後期から希望進路に応じて4つのコースに分かれる。(学際理系コース・学際文系コース・アジア太平洋文化コース・総合コース)

校舎の設計は、建築家・坂倉準三が担当した[1]。コンクリート打放しに総ガラス張りの建物と竣工当時は斬新なデザインであった。2つの教室に1つの階段室といった構成を1ユニットとして横並びに配置している。各ユニットは特別教室と職員室のフロアを中心に結ばれている。

沿革[編集]

住吉区で初めての府立高等学校として、1959年に開校した。当初は大阪市立阪南中学校(大阪市阿倍野区)に設けられた仮校舎で授業をおこなっていたが、1960年に現在地に校舎が完成した。

学校グラウンドは、古代に造営され昭和時代まで農業用水として使用されていたため池・依網池(よさみいけ)を埋め立てて造成している。

出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新建築』 1964年2月号 p.126

関連文献[編集]

  • 大阪府立阪南高等学校「大阪府立阪南高等学校創立40周年記念誌」1998年10月

関連項目[編集]