大阪府道1号茨木摂津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svg
大阪府道1号標識
大阪府道1号
茨木摂津線
陸上区間 km
海上区間 指定なし
起点 大阪府茨木市車作(大阪府道46号茨木亀岡線交点)
主な
経由都市
箕面市
吹田市
終点 大阪府摂津市千里丘(千里丘7交差点=大阪府道14号大阪高槻京都線交点)
接続する
主な道路
(記法)
大阪府道46号
大阪府道43号
Japanese National Route Sign 0171.svg国道171号
大阪府道2号
大阪府道14号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

大阪府道1号茨木摂津線(おおさかふどう1ごう いばらきせっつせん)は、大阪府茨木市から摂津市に至る主要地方道

概要[編集]

吹田市内には、万博記念公園の大部分を取り囲む環状道路(時計回りの一方通行路)となっている所があり、その部分は大阪府道129号南千里茨木停車場線と重複している。

1984年昭和59年)3月の府道番号導入当初は大阪内環状線が指定されていたが、同路線が1993年平成5年)4月に国道へ昇格(国道479号)した事もあり、1994年4月1日に府道122号道祖本摂津線(さいのもとせっつせん)と府道403号大岩上河原線(おおいわかみがわらせん)の2路線が統合され、府道1号茨木摂津線と名称が変更された[1]

指定後もしばらくは、茨木市清水(国道171号交点) - 箕面市粟生間谷東(大阪府道4号茨木能勢線交点)に未開通部分があったが、国際文化公園都市(彩都)の街びらきに合わせて整備が進められ、茨木市清水1丁目の友紘会病院東側を通過する現在の形となり、2015年には彩都中地区を越えて茨木市佐保地区まで整備された。そこから北は彩都の整備を先取りする形で、従来からある道路が指定されている。そのため対向が困難な部分も一部に存在している。

路線データ[編集]

別名[編集]

  • 清阪街道
  • 万博外周道路
  • イバセツ

地理[編集]

通過する自治体[編集]

おもな交差点・ランプ・接続道路[編集]

茨木市

箕面市

茨木市

  • 清水交差点 - 国道171号(清水交点。平成23年7月立体化工事完了)

吹田市

摂津市

沿線施設や旧跡など[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "府道の路線の認定(平成6年4月1日大阪府告示第608号)".『大阪府公報』第793号.大阪府公文書館(1994年6月1日).2016年12月18日閲覧。