大阪経済大学硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大阪経済大学硬式野球部(おおさかけいざいだいがくこうしきやきゅうぶ)は、関西六大学野球連盟に所属する大学野球チーム。大阪経済大学の学生によって構成されている。

創部[編集]

歴史[編集]

大阪経済大学の前身である浪速高等商業学校の開設と同時に創部。昭和高等商業学校と改名後、1937年に関西学生連盟(後の近畿地区大学野球連盟)に加盟。1980年に入れ替え戦に勝利し、旧関西六大学リーグに初昇格、そしていきなりの初優勝を果たすものの、翌年春季には一転最下位となり再び降格と浮き沈みの激しい成績を残す。近畿学生野球連盟1部リーグ時代の通算優勝回数は15回。

1982年関西大学野球連合が解体した後は、新生の関西六大学野球連盟に移籍する。

2007年第56回全日本大学野球選手権大会出場の原動力となり、プロ野球チーム読売ジャイアンツオリックス・バファローズでプレー経験を持つ山本和作が、2016年に監督就任。

本拠地[編集]

記録[編集]

主な卒業生[編集]

大阪経済大学硬式野球部