大阪造船ドック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社ダイゾーの100%子会社。

本社木津川

株式会社ダイゾー造船鉄構事業部の下請けでダイゾー名義の仕事を実施していた。

木津川工場で修繕船、福崎工場で新造船を建造。

2010年新造船建造当初は年間1隻の建造であったが、2017年(平成29年)には年間4隻の建造が出来る様になった。

しかし、2019年06月約8億円の累積赤字が解消できず、赤字解消のため親会社のダイゾーに名実共に造船鉄構事業部に吸収合併された。

・社内はセクハラ・パワハラが酷いので造船鉄構事業部はお薦め出来ない部署である。

・働き方改革なにそれ?おいしいの?

・設計能力も低く、特に電機関連は協力会社に丸投げしている。

・設計部門は上記の影響で人の出入りが激しく、常に人員は募集している。

(最近は派遣会社経由で募集しているが、お薦めはしない。)

・設計は、他の造船所のパクリ疑惑も多々生じている。

・物資の購入に当たり、㈱ダイゾー子会社の大島造船が関与している。

・担当者の失敗をメーカーになげつけ、電話口で怒鳴るなどモラルは低い。

・ここ数年赤字なのでと不当に値引きをメーカーに迫っている。

・赤字

普通会社なら何回も倒産していてもおかしくないが、親方日の丸万歳!のふf