大隅松山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大隅松山駅
ホーム跡と駅名標(2009年7月)
ホーム跡と駅名標(2009年7月)
おおすみまつやま
Ōsumi-Matsuyama
岩川 (4.4km)
(4.8km) 伊崎田
所在地 鹿児島県曽於郡松山町新橋
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 志布志線
キロ程 21.6km(西都城起点)
電報略号 マヤ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
226人/日(降車客含まず)
-1981年-
開業年月日 1924年(大正13年)3月25日
廃止年月日 1987年(昭和62年)3月28日
テンプレートを表示
大隅松山駅跡記念碑
大隅松山駅跡記念碑

大隅松山駅(おおすみまつやまえき)は、かつて鹿児島県曽於郡松山町新橋(現・志布志市松山町新橋)に存在した、日本国有鉄道(国鉄)志布志線廃駅)である。志布志線の廃止に伴い、1987年(昭和62年)3月28日に廃駅となった。医師会病院近くに、現在も駅の施設(プラットホームなど)が残されている。

歴史[編集]

廃止時の駅構造[編集]

  • 旧・松山町の中心駅であった。
  • 1面1線の単式ホームと、保線用の側線1本を有する地上駅であった。
  • 無人駅化直前は委託駅であった。
  • 駅舎は木造であった。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
志布志線
岩川駅 - 大隅松山駅 - 伊崎田駅

関連項目[編集]