大館能代空港インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大館能代空港インターチェンジ
出入口付近
出入口付近
所属路線 E7 鷹巣西道路
◄川口南(仮称・立体交差化の上でIC化事業中)
所属路線 E7 秋田自動車道
IC番号 23
起点からの距離 0 km(大館能代空港IC起点)
(1.7 km) 鷹巣IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道324号標識
秋田県道324号大館能代空港東線
供用開始日 2018年平成30年)3月21日
通行台数 x台/日
所在地 018-3454
秋田県北秋田市脇神字上金堀
備考 無料区間のため料金所はなし
テンプレートを表示

大館能代空港インターチェンジ(おおだてのしろくうこうインターチェンジ)は、秋田県北秋田市脇神にある秋田自動車道(鷹巣西道路・鷹巣大館道路)のインターチェンジである。

空港入口交差点

概要[編集]

当ICは鷹巣大館道路の起点であり、大館能代空港能代港への観光、物流のアクセス利便性の向上などを目的に計画された。

当ICより秋田方面は、秋田県道325号大館能代空港西線を自動車専用道路に改築する鷹巣西道路、新たに建設される二ツ井今泉道路、鷹巣西道路と同じく自動車専用道路に改築する二ツ井バイパスを経由し、秋田自動車道・二ツ井白神ICに接続する予定となっている[1]

接続道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

E7 鷹巣西道路 (秋田県道325号大館能代空港西線を改築)
川口南(立体交差化の上でIC化事業中) - (23)大館能代空港IC
E7 秋田自動車道鷹巣大館道路
(23)大館能代空港IC - (24)鷹巣IC

歴史[編集]

  • 2007年平成19年)度 : 当IC - 北秋田市栄間の延伸が事業化される。
  • 2018年(平成30年)3月21日 : 大館能代空港IC - 鷹巣IC開通[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 記者発表資料(能代河川国道事務所)
  2. ^ 鷹巣大館道路(大館能代空港IC~鷹巣IC)が3月21日(水)に開通します

関連項目[編集]