大鰐町立大鰐中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大鰐町立大鰐中学校
校舎外観
国公私立 公立学校
設置者 大鰐町
併合学校 大鰐第二中学校
蔵館中学校
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 038-0221
青森県南津軽郡大鰐町大字虹貝字篠塚24番1号
外部リンク  
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大鰐町立大鰐中学校(おおわにちょうりつ おおわにちゅうがっこう)は、青森県南津軽郡大鰐町にある公立中学校

概要[編集]

  • 本校はは虹貝字篠塚24-1に所在し、大鰐町全域を学区とする。

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)
  • 1948年(昭和23年)8月20日 - 独立新校舎が落成し、移転。
  • 1957年(昭和32年)
    • 4月1日 - 蔵館中学校・大鰐第二中学校が併合。ただし、この時点では校舎は統合せず、大鰐中学校○○校舎[1]として存置(名目上の統合)。
    • 4月x日 - 統合新校舎の第一期・第二期工事完成。
    • 7月4日 - 大鰐校舎の生徒を移転。
  • 1958年(昭和33年)
    • 3月22日 - 蔵館校舎・三ッ目内校舎の生徒を移転。これをもって、名実共に完全統合。
    • 9月30日 - 第三期工事完成。
  • 1959年(昭和34年)
  • 1962年(昭和37年)1月23日 - 特別教室完成。
  • 1965年(昭和40年)4月1日 - 特殊学級1学級設置。
  • 1967年(昭和42年)6月19日 - センター方式による学校給食開始。
  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 特殊学級2学級に増設。
  • 1978年(昭和53年)4月1日 - 特殊学級3学級に増設。
  • 1980年(昭和55年)7月14日 - 虹貝字篠塚24番1号(現在地)に新校舎建築開始。
  • 1982年(昭和57年)
  • 1987年(昭和62年)9月1日 - 校門完成(三十周年記念事業)。
  • 1991年平成3年)9月28日 - 台風19号(りんご台風)により、1教室と体育館が被害を受ける。

参考資料[編集]

  • 『青森県教育史』(青森県教育委員会・1973年12月20日)別巻908頁「学校沿革 中学校 大鰐中学校」
  • 『大鰐町史』(大鰐町・1998年12月25日)下巻(二)478頁~481頁「(五)教育のあゆみ 2町内小中学校のあゆみ」

脚注[編集]

  1. ^ 「大鰐第二中学校」は第二分校ではなく、三ッ目内分校と称する。

 外部リンク[編集]

関連項目[編集]