大鳴戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大鳴戸(おおなると)とは、日本相撲協会年寄名跡のひとつで、広角組の初代・大鳴門太三郎が四股名として名乗っていたもので大阪相撲の名跡である。

大鳴戸の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 大鳴門太三郎 関脇 千田川-松ヶ枝(京都)
-大鳴門(広角組)部屋
1891年3月-1900年5月(死去)
2代 春日森富三郎 前2 千田川-大鳴門(広角組)部屋 1901年5月-1914年11月(死去) 二枚鑑札
3代 凰車栄太郎 前4 朝日山部屋 1918年1月-1923年6月(廃業) 二枚鑑札
4代 大達吉五郎 関脇 朝日山部屋 1925年1月-1958年5月(死去)
5代 二瀬山勝語 前2 朝日山部屋 1958年5月-1963年5月 16代朝日山に名跡変更
6代 羽黒川修光 関脇 立浪部屋 1965年11月-1968年1月 借株、16代玉垣に名跡変更
7代 追風山裕邦 前6 追手風-立浪部屋 1969年5月-1969年11月 借株、10代追手風に名跡変更
8代 若見山幸司 関脇 立浪部屋 1969年11月-1970年3月(廃業) 借株
9代 若浪順 小結 立浪部屋 1972年3月-1972年10月 借株、17代玉垣に名跡変更
10代 宇田川勝太郎 前3 高嶋-吉葉山-宮城野部屋 1974年1月-1975年1月 借株、13代に名跡変更
11代 高鐵山孝之進 関脇 朝日山部屋 1975年1月-1995年1月(廃業)
12代 吉の谷彰俊 前4 出羽海部屋 1995年3月-2000年1月(死去) 借株、ここから暫くは武蔵川(元・三重ノ海)が所持
13代 琴ヶ梅剛史 関脇 佐渡ヶ嶽部屋 2002年1月-2007年11月(退職) 借株
14代 武雄山喬義 前1 武蔵川部屋 2007年11月-2009年7月 借株、17代関ノ戸に名跡変更
15代 出島武春 大関 武蔵川部屋 2009年7月-

関連項目[編集]