大鷹正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大鷹 正(おおたか ただし、1928年2月25日-)は、日本外交官。元駐オランダ大使。妻は日本チェコ友好協会名誉会長の大鷹節子。父の大鷹正次郎と双子の兄・大鷹弘、弟の大鷹市郎も外交官。外務省国連担当大使の大鷹正人は子。

来歴・人物[編集]

東京都出身。陸軍幼年学校を経て航空士官学校在学中に終戦。復員後、都立高校を経て東京大学法学部卒業後、外務省に入省。パラグアイチェコスロバキアオランダ大使を歴任。迎賓館長を経て退官。

参考[編集]