大鷹沢村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
大鷹沢村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
大鷹沢村白石町大平村越河村斎川村白川村福岡村白石市
現在の自治体 白石市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
刈田郡
面積 24.76km²
総人口 3,413
(『宮城県町村合併誌』、1954年3月31日)
隣接自治体 刈田郡白石町白川村大平村斎川村
伊具郡西根村大張村耕野村
大鷹沢村役場
所在地 宮城県刈田郡大鷹沢村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

大鷹沢村(おおたかさわむら)は、昭和29年(1954年)まで宮城県刈田郡にあった村。現在の白石市大鷹沢にあたる。

沿革[編集]

行政[編集]

歴代村長[編集]

氏名 就任 退任 備考
1 大野源語 明治22年(1889年)4月24日 明治26年(1893年)4月23日
2 遠藤善三郎 明治26年(1893年)4月24日 明治30年(1897年)4月23日
3 大野泰吉 明治30年(1897年)4月24日 明治31年(1898年)10月18日
4 大野浪蔵 明治33年(1900年)10月21日 明治37年(1904年)12月21日
5 佐竹熊治 明治38年(1905年)11月29日 明治39年(1906年)2月20日
6 - 7 大野泰吉 明治39年(1906年)3月6日 明治40年(1907年)8月27日 再任
8 大野林治郎 明治44年(1907年)1月25日 明治44年(1911年)11月13日
9 大野健吉 明治45年(1912年)1月23日 大正3年(1914年)12月27日
10 佐藤彦七郎 大正4年(1915年)1月14日 大正4年(1915年)8月11日
11 大野健吉 大正5年(1916年)6月22日 大正6年(1917年)7月20日 再任
12 斎藤長蔵 大正6年(1917年)11月7日 大正10年(1921年)11月6日
13 - 14 志村留五郎 大正11年(1922年)5月2日 昭和3年(1928年)7月9日
15 我妻伊蔵 昭和3年(1928年)9月23日 昭和5年(1930年)12月9日
16 菊地寛蔵 昭和6年(1931年)2月2日 昭和8年(1933年)7月15日
17 - 18 島貫誠一 昭和8年(1933年)9月18日 昭和14年(1939年)6月5日
19 大野直亮 昭和14年(1939年)6月23日 昭和18年(1943年)6月22日
20 島貫誠一 昭和18年(1943年)6月23日 昭和20年(1945年)4月19日 再任
21 大宮里志 昭和20年(1945年)5月15日 昭和20年(1945年)11月16日
22 島貫誠一 昭和20年(1945年)12月4日 昭和21年(1945年)12月4日 三任
23 - 24 阿部燁尾 昭和22年(1947年)4月5日 昭和29年(1954年)3月31日

教育[編集]

  • 大鷹沢村立大鷹沢小学校
  • 大鷹沢村立大鷹沢中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

合併後の昭和57年(1982年)に開業した東北新幹線白石蔵王駅は、旧大鷹沢村域内に置かれた。

参考文献[編集]

  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958)

関連項目[編集]