天下台山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
天下台山
標高 321.4 m
所在地 日本の旗 日本
兵庫県相生市
位置 北緯34度47分52.9秒
東経134度29分37.4秒
座標: 北緯34度47分52.9秒 東経134度29分37.4秒
天下台山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

天下台山(てんがだいやま)は、兵庫県播磨地方の山である。相生市たつの市との境にあり、山頂は相生市に位置する。

概要[編集]

  • ふるさと兵庫100山の一つ[1]
  • 標高321.4m、国道2号以南では相生市内で2番目に高い。
  • 死火山であり山の中腹部には花崗岩などがみられる。
  • 軽くハイキングを行うのに適した山として知られる。山頂からは日の出を望む事が出来る事から、元日の夜明けには初日の出参りの登山客でにぎわう。
  • 1963年から1990年代まで山頂には警察庁の無線中継所が存在した[2]。2GHz帯を使用した全国マイクロ多重回線の一部として摩耶山と金甲山を結んだ[3]。ルート変更に伴い撤去された。山頂北部分の比較的整地された部分はその跡地にあたる。1986年から関西電力の通信用反射板(無き電中継設備)が存在する[4]

脚注[編集]

  1. ^ 神戸新聞社. “兵庫の100山リスト”. 2011年10月30日閲覧。
  2. ^ 兵庫県警察史 (1964年)、揖保川町都市計画図 (平成8年2月複製)、および国土交通省地図・空中写真閲覧サービス。国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスで確認可能。整理番号 CKK7412 を参照 (航空写真の左上辺近くに山頂の建物が確認できる)。http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do?specificationId=1166505
  3. ^ 日本無線局周波数表 1978、郵政省電波監理局、1979
  4. ^ 当該物件の銘板表示による。