天体観測 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
天体観測
BUMP OF CHICKENシングル
初出アルバム『jupiter
B面 バイバイサンキュー
リリース
規格 マキシシングル
録音 2000年11月[1]
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 藤原基央
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2001年度年間26位(オリコン)
  • 登場回数45回(オリコン)
  • BUMP OF CHICKEN シングル 年表
    ダイヤモンド
    2000年
    天体観測
    2001年
    ハルジオン
    (2001年)
    jupiter 収録曲
    Stage of the ground
    (1)
    天体観測
    (2)
    Title of mine
    (3)
    ミュージックビデオ
    「天体観測」 - YouTube
    「バイバイサンキュー」 - YouTube
    テンプレートを表示

    天体観測」(てんたいかんそく)は、BUMP OF CHICKENの2枚目のシングル2001年3月14日トイズファクトリーから発売された。

    概要[編集]

    • この作品でシングル・アルバム通じて初のオリコンチャートTOP3入りを果たした。この作品以降にリリースされたシングル・アルバムは全てTOP5入りしている。
    • BUMP OF CHICKENのシングル作品では、現時点で58.1万枚を売り上げ、自身最大のヒット作となっている。翌年にかけてロングヒットし、その後も新作が出る度に連動する形で50位 - 200位圏内にランクアップすることがあった。
    • ジャケット裏のイラストは実在する場所で、「バイバイサンキュー」のPVにも登場する。
    • 初回生産版には「どっこい! ソドップモンスターカード」が付属する。

    収録曲[編集]

    • 全曲作詞・作曲:藤原基央 編曲:BUMP OF CHICKEN
    1. 天体観測
      関西テレビフジテレビ系ドラマ『天体観測』挿入歌。同ドラマはこの曲から着想を得たものとなっている。
      イントロは8本のギターを用いて流れ星を表現しており、これは全て藤原と増川が演奏している。
      この曲は元々歌詞が入っておらず、メロディーが先に入れ終わったという。歌詞を書くのに藤原はかなり苦労したようで、箱根で温泉に泊まりながら書こうとしたという。本人曰く「小説家の人であるじゃないですか。温泉で書く、みたいな」。結局箱根で書き切ることはできず、帰った後に仕上がったらしい。
      藤原は、この曲のキーワードは「予報はずれの雨」にあるとし、「ラブソングではなく雨の唄だ!」「答えの無いところに答えを探す歌を書いた」と力説していた。
      スペースシャワーTV』の2001年3月度POWER PUSH!だった。携帯版オリコンではBUMP OF CHICKENの人気曲ランキング1位であった。
      ちなみに、メンバーは全員天体観測を経験済みであるという。
      2013年のdocomoのCMソングに同曲が起用された。ちなみに同CMに出演した松坂桃李はBUMP OF CHICKENのファンであると公言している。
      ライブでは必ずと言っていいほど演奏される楽曲である。2016年2月11日の『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念 Special Live 「20」』では1曲目に演奏された。
      2019年に発表された「JOYSOUND 平成カラオケランキング」では、総合8位にランクインした[2][3]
    2. バイバイサンキュー
      藤原が17歳の頃、高校の先輩がベルギーに留学することになり、その先輩のために藤原が書いて送った曲で当時のタイトルは「弱虫賛歌」だった。「弱虫賛歌」をバンドで演奏することはなかったが、歌詞を一部書き換えた上でアレンジレコーディングされた。
      本作の藤原直筆の歌詞カードにおいては「バイバイ、サンキュー」と読点のある表記がなされているが、のちに発売されるカップリング集「present from you」に収録された際には読点がなくなっており、公式サイトなどにおいても同様の表記となっている。
    • 隠しトラックに「H・I・R・O・W・A・K・I」(作詞・作曲:BUMP OF CHICKEN)が収録されている。増川弘明とマネージャーの高橋浩章(どちらも名前の読みが同じ「ひろあき」)を歌った曲で、合間に会話が入っており、双方の声が聞ける。イントロの二人の名前を一文字ずつ読み上げるパートは逆再生にて録音されている。

    収録作品[編集]

    カバー作品は記載していない。

    発売日 タイトル 規格品番
    2001年11月07日 『GUITAR FREAKS 6th MIX&drummania 5th MIX Soundtracks』(#1) KMCA-126
    2002年02月20日 オリジナルアルバム『jupiter』(#1) TFCC-86101
    2002年12月18日 DVD『jupiter』(#1) TFBQ-18029
    2004年12月08日 『802 HEAVY ROTATIONS ~J-HITS COMPLETE '99-'01』(#1) VICL-61540
    2008年6月18日 カップリングアルバム『present from you』(#2) TFCC-86257
    2013年03月06日 DVD/BD『BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012』(#1) TFBQ-18135
    TFBQ-18136
    TFXQ-78108
    TFXQ-78109
    2013年07月03日 ベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I <1999-2004>』(#1) TFCC-86455
    2015年02月04日 DVD/BD『BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014』(#1) TFBQ-18163
    TFBQ-18164
    TFXQ-78117
    TFXQ-78118
    2020年11月04日 DVD/BD『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME』(#1, #2) TFXQ-78188
    TFXQ-78188
    TFBQ-18232
    TFBQ-18233

    「天体観測」が収録された音楽シミュレーションゲーム[編集]

    収録されているものは基本的に、歌い手が異なるカバーバージョンとなっている。 かつては最も多くの音楽ゲーム(8機種)に収録されたカバー曲であった。

    ミュージックビデオ[編集]

    いずれも監督は番場秀一

    脚注[編集]

    1. ^ http://www.barks.jp/news/?id=52213317
    2. ^ JOYSOUND 平成カラオケランキング”. JOYSOUND. 2020年11月5日閲覧。
    3. ^ 平成で最も歌われた曲・アーティストはこれだ! 通信カラオケを初めて発表したJOYSOUNDが「平成カラオケ」ランキングTOP50をご紹介!”. エクシング (2019年3月1日). 2020年11月5日閲覧。