天使のTATTOO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

天使のTATTOO』(てんしのタトゥー)は、さいとうちほによる日本の漫画作品。

週刊少女コミック』(小学館)で1989年6号から17号に連載された。

あらすじ[編集]

背中に天使の翼のような痣を持つ少女・美咲。

美咲が未来に産む予定の子どもは、特異体質の持ち主らしく、その子供の父親になれば、世界を支配できるほどの力を手に入れられる。その父親になるべく、25年後の世界からやって来たキラ。そして、キラの野望を阻止するべく美咲を殺す使命を負い、同じく25年後の世界からやって来たソルジャー・瞬。

生死を賭けた過酷な戦いが始まるが、その中で美咲と瞬は互いに惹かれあってしまう。

登場人物[編集]

山本 美咲(やまもと みさき)
生まれつき、背中に天使の翼のような痣がある。
キラ
額に悪魔の痣を持つ。25年後の世界からやって来た。再生力に優れ、怪我なども一瞬で治す。
瞬(しゅん)
プールで溺れていた美咲を助けた。25年後の世界からやって来た連合政府の暗殺者であり、戦士(ソルジャー)。ストリートチルドレンだったところを拾われ、ソルジャーとして訓練を受けた。

書誌情報[編集]

さいとうちほ 『天使のTATTOO』 小学館