天使は奇跡を希う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天使は奇跡を希う
著者 七月隆文
イラスト 田中将賀
発行日 2016年11月10日
発行元 文藝春秋
ジャンル 恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 単行本
ページ数 288
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

天使は奇跡を希う』(てんしはきせきをこいねがう)は七月隆文の小説。2016年文藝春秋より文春文庫として出版された。

概要[編集]

アニメ化も果たした『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』の七月隆文とアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』やアニメ映画『君の名は。』のキャラクターデザインを務めた田中将賀との初タッグ作品。

瀬戸内海にほど近い町、今治の高校に通う良史(よしふみ)のクラスにある日、本物の天使が転校してきた。しかし、クラスの人には天使の羽などが見えなく普通の女の子に見えている。正体を知った良史は転校生(優花)が再び天国に帰れるよう協力することに!?幼馴染の成美と健吾も加わり、4人は絆を深めていく。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]