天台 (千葉市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 千葉県 > 千葉市 > 稲毛区 > 天台
天台
—  町丁  —
天台の位置(千葉県内)
天台
天台
天台の位置
座標: 北緯35度37分50.05秒 東経140度6分52.73秒 / 北緯35.6305694度 東経140.1146472度 / 35.6305694; 140.1146472
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Chiba, Chiba.svg 千葉市
稲毛区
町名制定 1966年1月1日[1]
面積
 - 計 0.6715km2 (0.3mi2)
標高 21m (69ft)
人口 (2017年(平成29年)9月30日現在)[2]
 - 計 6,560人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 263-0016[3]
市外局番 043[4]
ナンバープレート 千葉
※座標・標高は千葉県中央児童相談所付近

天台(てんだい)は千葉県千葉市稲毛区の地名。現行行政地名は天台一丁目から天台六丁目。郵便番号は263-0016[3]

地理[編集]

千葉市稲毛区内に位置する。南北に細長い町域を持つ。

歴史[編集]

この地域に入植していた天台開拓農業協同組合から、町界が複雑なので新町を設定してほしいと要請され設けられた。

地名の由来[編集]

大正天皇陸軍の演習を統監された場所を、天覧台と称したことに由来する。

沿革[編集]

町名の変遷[編集]

「天台」新設時
実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
天台1丁目 1966年(昭和41年)1月1日 千葉市天台町作草部町穴川町
天台2丁目
天台3丁目
天台4丁目
5・6丁目設置時
設置後 設置年月日 設置前(各町名ともその一部)
天台5丁目 1990年(平成2年)2月1日 千葉市天台町園生町
天台6丁目

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)9月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
天台一丁目 453世帯 1,026人
天台二丁目 623世帯 1,229人
天台三丁目 553世帯 1,141人
天台四丁目 495世帯 1,014人
天台五丁目 715世帯 1,674人
天台六丁目 247世帯 476人
3,086世帯 6,560人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校 備考
天台一丁目 全域 千葉市立都賀小学校 千葉市立都賀中学校 6番の一部のみ千葉市立轟町小学校千葉市立轟町中学校への学区外通学承認地域
天台二丁目 全域 千葉市立千草台小学校 千葉市立千草台中学校 1番の一部のみ千葉市立轟町小学校、千葉市立轟町中学校への学区外通学承認地域
天台三丁目 4番1号 千葉市立都賀小学校 千葉市立都賀中学校
その他 千葉市立千草台小学校 千葉市立千草台中学校 1、2番の一部のみ千葉市立都賀小学校、千葉市立都賀中学校への学区外通学承認地域
天台四丁目 全域
天台五丁目 全域
天台六丁目 全域

交通[編集]

施設[編集]

  • 千草台公民館
  • 天台保育所
  • 小ばと幼稚園
  • 千葉市立千草台小学校

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 千葉市:稲毛区の町丁
  2. ^ a b 町丁別人口及び世帯数”. 千葉市 (2017年10月13日). 2017年11月2日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月2日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  5. ^ 千葉市立小・中学校の情報”. 千葉市 (2017年6月1日). 2017年11月2日閲覧。