天国のスタア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

天国のスタア』(てんごくのすたあ)は日本テレビ系列2002年から毎年12月に放送されている特別番組。基本的には年末に放送されるが、2005年に限り年に2度放送された。しかし、2007年以降は放送されていないが、2011年12月16日には『スタア追悼2011 天国への☆ラブレター』(『金曜スーパープライム』枠)として復活特番が放送された。

概要[編集]

その年、1年間の間に惜しまれつつ亡くなった「天国のスタア」と呼ばれるスターたちを偲ぶ。故人の生前の映像を放送したり、親交の深かった芸能人にインタビューを行ったりして、どのような人物であったかを紹介する。

作曲家作詞家歌手芸人落語家俳優声優タレント政治家作家漫画家といった著名人たちを主に紹介しているが、まれに一般人(世間に名前の知られた人に限り)が紹介されることもある。

サブコーナー[編集]

  • 天国の紅白歌合戦
  • 霊界東西寄席
  • 天国の名勝負

出演者[編集]

2007年まで
2011年復活特番

放送リスト[編集]

回数 放送日
第1回 2002年12月19日
第2回 2003年12月25日
第3回 2004年12月1日
特別編 2005年4月5日
第4回 2005年12月21日
第5回 2006年12月28日

スタッフ[編集]

2007年まで[編集]

  • 構成:沢口義明(第2回)/後藤直、橋本敦司(第1回ははっしー橋本名義)、高梨武志、倉野満(共に第1回-)/大久保政男
  • リサーチ:坂本茜、黒木公彦(共に第1回-)
  • 映像:高梨正利(第2回)/村松明
  • カメラ:山田祐一(第2回)
  • 調整:八木一夫(第2回)/尾山直樹
  • 音声:大島康彦(第2回)/白水英国
  • 照明:名取孝昌(第2回)
  • TM:福王寺貴之(第1回-)/小椋敏宏
  • 美術:石附千秋(第1回-)/高津光一郎
  • デザイン:磯村英俊(第1回-)
  • 装飾:小川洋一(第2回)
  • 美術協力:日テレアート(第1回-)
  • 中継技術:日本テレビビデオ(第2回)
  • 中継ディレクター:糸井峰郎(第2回)
  • 中継TD:森山新(第2回)
  • 編集:山下靖史(第2回)/西牟田吉義
  • MA:中村巖(第2回)/冨安敏明
  • 音楽効果:橋本いづみ(第1回-)/中山和人
  • TK:塚越倫子(第1回-)/橋本美幸
  • CG制作:樋口雅克(第1,2回はCG)
  • ロゴデザイン:佐藤雅樹(第2回)
  • FM:小松龍二(第2回)
  • DSS:佛田珠美(第2回)
  • 編成:桑原丈弥(第2回)
  • 広報:西端薫(第2回)
  • 制作進行:三門綾子(第2回、第1回はAP)
  • デスク:安永美和(第1回-)
  • 演出補:松浦亜弥(第2回)、柳生雄木(第1回-)/村田真之、松下貴之、渡辺敦成、飯塚尊
  • AP:田中美穂子(第1回-)、菅原由芳(第2回)/熊田靖士、有吉由美
  • ディレクター:箕野ちえみ、辻野伸行、長嶋永知、成田理、高安克明、島田総一郎、石島良治、対馬敦、中川義規、峰添忠(箕野・辻野・石島・峰添→第1回-、長嶋・成田・高安・島田・対馬・中川→第2回)/大澤葉子、古谷英治、武井拓道、沼波恭一、落合圭太、鈴木孝弥、中村克之、相川武史、小川剛、松本明人、田中真一
  • プロデューサー:武井泉、中川幸美、加藤晋也、山岡さゆり、畑岡重美、伊藤耀治/大野彰作(武井・中川・加藤・畑岡→第1回-、山岡・伊藤・大野→第2回)/環真吾、富澤正義
  • 制作協力:東阪企画CR-NEXUSユニオン映画、GOLGO、ムーブマン(東阪・CR・ユニオン・ムーブ→第1回、GOLGO→第2回)/LUCAS
  • 企画・演出・プロデューサー:尼崎昇(第1回は総合演出兼務)
  • チーフプロデューサー:中山良夫(第2回)/政橋雅人
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:結田雷三(第1回)
  • リサーチ:張眞英(第1回)
  • 映像:米田博之(第1回)
  • カメラ:榎本丈之(第1回)
  • 調整:杉本裕治(第1回)
  • 音声:今野健(第1回)
  • 照明:渡辺一成(第1回)
  • 装置:新田浩之(第1回)
  • 電飾:宮澤京子(第1回)
  • 技術協力:NTV映像センター(第1回)
  • 編集:相澤英直(第1回)
  • MA:菅井裕一(第1回)
  • FM:小松慎次郎、松島大悟(共に第1回)
  • 編成:田中芳樹(第1回)
  • 広報:柳沢典子(第1回)
  • 演出補:中村下駄男(第1回)
  • AP:石井悦美、金山薫子(共に第1回)
  • ディレクター:藤好耕、大野聰介、浅井忠、佐々木宏帆、木村憲犬、狩野丈志、松尾和人、吉田たかし、奥崎哲典、稲葉則央(共に第1回)
  • プロデューサー:小泉哲朗、新井正明(共に第1回)
  • 制作協力:トップシーン(第1回)
  • チーフプロデューサー:小湊義房(第1回)


2011年復活特番[編集]

  • 企画・総合演出:尼崎昇
  • 構成:沢口義明、外山信行、高梨武志、下河内一雄、坂本茜
  • 音楽:佐田詠夢
  • 音楽監督:八野行恭
  • TM:江村多加司
  • SW:村松明
  • CAM:榎本丈之
  • MIX:今野健
  • AUD:寺田恭子
  • VE:天内理絵
  • VTR:飯島友美
  • LD:下平好実
  • 美術プロデューサー:林健一
  • 美術:波多野真理
  • 美術協力:日テレアート
  • 大道具:堀北剛
  • 小道具:高橋吉彦
  • EED:佐藤敦哉
  • MA:梶山恭一
  • 技術協力:NiTRo
  • 編集:まるビデオ
  • バーチャル:中村桂子
  • CGデザイン:嵯野ともこ
  • レコーディング協力:西山潔(サウンド・シティ)
  • 編成:稲垣眞一
  • 広報:友定絋子
  • TK:長坂真由美
  • 音効:橋本いづみ
  • AD:松下貴之、金川紗希、冨士和世、竹内健太
  • デスク:安永美和
  • AP:城美幸、有吉由美
  • ディレクター:相川武史、中野伸郎、本山崇、峰添忠、狩野丈志、吉濱明秀、飯塚尊
  • 演出:碓田千加志
  • プロデューサー:滝澤真一郎、武井泉、山崎成実、熊田靖士、三門綾子/遠藤正累
  • チーフプロデューサー:松岡至
  • 制作:森實陽三
  • 制作協力:東阪企画、CR-NEXUS
  • 製作著作:日本テレビ

脚注[編集]

[脚注の使い方]