天山先生本日も多忙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天山先生本日も多忙
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1979年4月5日 - 9月27日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 田中利一、大井素宏
原作 見川鯛山
脚本 松木ひろし田波靖男
金子成人大西信行
プロデューサー 木村幹
出演者 森繁久彌
竹脇無我
浜美枝ほか
テンプレートを表示

天山先生本日も多忙』(てんさんせんせいほんしつもたほう)は1979年4月5日から同年9月27日までテレビ朝日で放送されたテレビドラマである。毎週木曜日21時から21時54分(JST。『ナショナルゴールデン劇場』)。全26回。

概要[編集]

栃木県那須の山奥で、長らく診療所を開業して医師を務める見川鯛山の著作『田舎医師』『本日も休診』など5編をもとに製作。主演の森繁久彌は、その見川鯛山と親交があったという[1]。主人公の並川天山の名前は見川鯛山のもじりであり[2]、海、山、郊外電車などが登場するタイトルバックの絵はおおば比呂司の作品によるものであった[2]

並川天山は名誉や出世に関心は無く、離島や山村などの診療所を渡り歩き、ある時に那須の山奥の診療所に就いた。そんな、生活は質素ながらも大らかで悠々と生きる天山を中心に物語を描いた。

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 ゲスト
1 1979年4月5日 白衣の旅がらす 松木ひろし 田中利一 鳥居恵子(民子)、松岡由利子(芸者・カオル)
2 4月12日 命短し恋せよカアちゃん 大井素宏
3 4月19日 歓迎フィーバー
4 4月26日 9人目はおまけ
5 5月3日 嫁いびり病退治 田波靖男 榊原るみ(悠子)、南美江
6 5月10日 殿方は釣りがお好き 松木ひろし
7 5月17日 夫婦円満のおまじない
8 5月24日 ベトナム帰りの凶悪犯 左とん平(石黒)
9 5月31日 悲しき二等兵 田波靖男 ハナ肇(三治郎)、政岡愛子(恵子)
10 6月7日 ロック笑っちゃうな 山口千枝(貴子)、こおろぎ'73
11 6月14日 那須の仙人テレビ出演 金子成人 浅野進治郎(仙造)、金沢碧(ユリ子)、佐野大輔
12 6月21日 離婚結婚大混乱 田波靖男 真屋順子(親子)、山本紀彦(安彦)、松原智恵子(絹子)
13 6月28日 ヨウカン坊主の決斗 松木ひろし
14 7月5日 ダマシのプロフェッショナル 田波靖男 山城新伍(山川良平)
15 7月12日 怪談・夜泣き石 松木ひろし 賀原夏子(せん)
16 7月19日 男の夢ははかなくて 田波靖男 辻シゲル(ジョーズ)
17 7月26日 似たもの親子 松木ひろし
18 8月2日 飛びこんできた借金とり 田波靖男 芦屋雁之助(栄作)
19 8月9日 山医者に恋人出現 東てる美(由美)、小野武彦(平太郎)
20 8月16日 恋と喧嘩と盆踊り 大西信行 秋本圭子(則子)
21 8月23日 さすらいの温泉芸者 岡田眞澄(田端)、由紀さおり(芸者・美千弥)
22 8月30日 幻のその人は? 松木ひろし
23 9月6日 狐と狸のだまし合い 田波靖男 一の宮あつ子(しげ子)
24 9月13日 老いては子に従え 大西信行
25 9月20日 那須山の仮祝言 松木ひろし
26 9月27日 高原の秋は花ざかり

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1979年4月5日 朝日新聞テレビ欄での本番組の紹介より。
  2. ^ a b 1979年4月5日 毎日新聞テレビ欄での本番組の紹介より。
テレビ朝日 ナショナルゴールデン劇場
前番組 番組名 次番組
流氷の時
天山先生本日も多忙