天彩峰里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

天彩 峰里(あまいろ みねり、3月26日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する娘役。

兵庫県宝塚市[1]市立御殿山中学校出身[1]。身長164cm[1]。愛称は「じゅり」、「じゅっちゃん」[1]

来歴[編集]

2012年4月、第100期生として宝塚音楽学校に入学。同期には次期花組トップ娘役華優希、現宙組トップ娘役星風まどか音くり寿聖乃あすか風間柚乃らがいる。

2014年3月、宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は5番。月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台。

2015年2月、組廻りを経て星組に配属。

2017年、ショー「Bouquet de TAKARAZUKA」で、初のエトワール。同年12月25日付で、宙組へ組替え。

2018年、「天は赤い河のほとり」で、新人公演初ヒロイン。

2019年、『群盗-Die Räuber-』で初ヒロイン。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2014年3月~6月、月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

  • 2014年9月~12月、月組『PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

星組時代[編集]

宙組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2015年12月、『タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-』(梅田芸術劇場)コーラス

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、121頁。ISBN 978-4-86649-004-5。