天栄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
天栄駅
ホーム
ホーム
てんえい
Tin Wing
所在地 香港新界元朗区天水囲天栄路と天城路の交差点
駅番号 500
所属事業者 香港鉄路有限公司
駅構造 地上駅
ホーム 2面(相対式)
開業年月日 1995年3月26日
乗入路線 4 路線
所属路線 軽鉄705線
キロ程 天水囲起点)
天悦
所属路線 軽鉄706線
キロ程 天水囲起点)
天悦
所属路線 軽鉄751線
キロ程 友愛起点)
翠湖
所属路線 軽鉄751P線
キロ程 天水囲起点)
翠湖
テンプレートを表示

天栄駅(てんえいえき、英語: Tin Wing Stop)は、香港新界元朗区にある軽鉄の駅。駅番号は500、第4料金エリアに位置する。駅名は付近の天栄路に由来する。

駅構造[編集]

のりば[編集]

1F 出口 天水囲市中心公共交通インターチェンジ、栢慧豪園
ホーム
1番ホーム 運用停止
→
ホーム
2番ホーム 運用停止
→
(元720ホーム)
ホーム
3番ホーム 運用停止
→
(元721ホーム)
ホーム
4番ホーム 運用停止
→
(元軽鉄751線 軽鉄751P線ホーム)
ホーム
5番ホーム 運用停止
→
(元軽鉄705線ホーム)
ホーム
1番ホーム 軽鉄705線 天水囲循環線(天湖方面)| 軽鉄751線軽鉄751P線 天逸方面
2番ホーム
軽鉄706線 天水囲循環線(天水囲方面)| 軽鉄751線 友愛方面 | 軽鉄751P線 天水囲方面
ホーム
出口 天城路、嘉湖山荘(麗湖居)

隣の駅[編集]

香港鉄路
軽鉄
軽鉄705線
銀座駅 (455) - 天栄駅(500) - 天悦駅 (510)
軽鉄706線
天悦駅 (510) - 天栄駅(500) - 銀座駅 (455)
軽鉄751線
銀座駅 (455) - 天栄駅(500) - 翠湖駅 (490)
軽鉄751P線
銀座駅 (455) - 天栄駅(500) - 翠湖駅 (490)

歴史[編集]

1995年に天水囲支線の二期線の駅として開業し、720線と721線の列車が停車していた。開業時の駅名は天水囲総駅であり、天水囲の中心部に近い。

開業当時は2番から5番のりばしかなく、2番ホームは720線ののりばで、3番ホームは721線ののりばであった。

2003年に天水囲支線四期線、天水囲予備区支線及び九広西鉄(現在の西鉄線)が開業した時に、新駅の天水囲駅との混同を避けるために、8月1日に天栄駅に改名した。同じ年に1番のりばと6番のりばも完成し、うち6番のりばは南行きホームで、761線・706線と751線の列車が停車した。4番と5番のりばは北行きホームで、751線と705線の列車が停車し、3番のりばは761線の終着ホームであった。1番と2番のりばは折り返し列車の専用ホームであった。

2017年1月8日に臨時ホームの7番ホームが完成した。現在はすべての列車が6番と7番ホームで停車している。