天池正登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

天池 正登(あまいけ まさと、1972年 - )は、「日本曹達(株)高機能材料研究所第二研究部主任研究員博士岐阜県富加町生まれ。父・有限会社代表取締役天池正治、母・天池八代子(取締役・天池農園代表。)兄弟に有限会社天池化学(専務取締役)天池京太、補佐役員である天池化学(常務取締役工場長)・歴史学者農業者教職員聖職者伝道者である天池治彦。妻・天池優子。子・二人。

略歴[編集]

大学研究会[編集]

  • 信州コロイド・界面科学研究会 SHINSHU=CIS 信州大学運営組織幹事。

論文・共著[編集]

  • ポリピロール及びその製造方法 【識別番号】100107984[1]
  • 次世代型二次電池材料の開発 978-4-7813-0179-2
  • アゾベンゼン構造を有する糖誘導体[2]
  • スターポリマー固体電解質とそれを用いた二次電池の特性 978-4-903413-22-8
  • ポリマーバッテリーの最新技術 〈2〉9784882314165
  • 全固体二次電池の開発-高性能化と製造技術- 978-4-903413-22-8

他多数。

受賞[編集]

  • オレオサイエンス賞 - 日本油化学会 糖を相互作用点とする高次構造の制御

脚注[編集]

  1. ^ ポリピロール及びその製造方法 - 日本曹達株式会社日本特許情報
  2. ^ J-STORE(~アゾベンゼン構造を有する糖誘導体 天池 正登 特願平11 ...

関連項目[編集]