天真みちる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

天真 みちる(てんま みちる、11月18日[1][2] - )は、元宝塚歌劇団花組の男役[2]

神奈川県厚木市[1]県立厚木東高等学校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「たそ」[1][2]

来歴[編集]

2004年、宝塚音楽学校入学。

2006年、宝塚歌劇団に92期生として入団[2]。入団時の成績は12番[3]宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台[1][2]。その後、花組に配属[2]

在団中は老若男女幅広い役柄を演じ、タンバリン芸でも注目を集める[2]

2018年10月14日、「MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[2]

退団後はフリーで活動し、朗読劇やイベントの企画・脚本・演出を手掛ける傍ら、自身もMCや余興芸人として出演している[2]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

花組時代[編集]

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

書籍[編集]

  • 2021年3月、『こう見えて元タカラジェンヌです』(左右社[2]

TV出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、19頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 初書籍上梓!『こう見えて元タカラジェンヌです』を書いた天真みちるさんを直撃インタビュー|vol.1 Domani。
  3. ^ 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』 阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010。
  4. ^ 宝塚版「エリザベート」25周年記念コンサートの出演者発表、歴代出演メンバーがずらり ステージナタリー。