天紫珠李

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

天紫 珠李(あまし じゅり、1月10日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。

東京都世田谷区[1]玉川聖学院出身[1]。公称身長166cm[1]。愛称は「じゅり」、「まりこ」[1]

来歴[編集]

2013年4月、宝塚音楽学校入学。

2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は2番。月組公演「1789」で初舞台。その後、月組に配属。

2017年12月25日付で、男役から娘役へと転向[2]

2019年、「無限無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-」で新人公演初ヒロイン。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2015年4月~6月、月組『1789-バスティーユの恋人たち-』(宝塚大劇場のみ)

月組男役時代[編集]

  • 2015年8月~9月、『A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION』(バウホール)ジュリアン
  • 2015年11月~2016年2月、『舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ』水の精霊、新人公演:モーリス・デュラン(本役:輝生かなで
  • 2016年6月~9月、『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』新人公演:佐々成政(本役:輝城みつる
  • 2016年10月、『FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~』(バウホール)
  • 2016年10~11月、『Bow Singing Workshop~月~』(バウホール)
  • 2017年1月~3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』新人公演:ベルボーイ
  • 2017年4月~5月、『瑠璃色の刻』(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)侍従
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演:ジョルジュ(本役:風間柚乃

月組娘役時代[編集]

  • 2018年2月~5月、『カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-/BADDY-悪党は月からやって来る-』新人公演:有明紗良(本役:早乙女わかば
  • 2018年7月、『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』(バウホール)パメラ・シュヴァリー
  • 2018年8月~11月、『エリザベート-愛と死の輪舞-』黒天使(マデレーネ)、新人公演:ヘレネ(本役:叶羽時
  • 2019年1月、『ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)ダイヤモンド・エディーズ・ガールS
  • 2019年3月~6月、『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都』小茶/白い鳥、新人公演:お通(本役:美園さくら*新人公演初ヒロイン

出演イベント[編集]

  • 2018年12月、「タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、65頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ 月組 天紫珠李 娘役転向について - ウェイバックマシン(2017年12月25日アーカイブ分)