天舞音さら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

天舞音 さら(あまね - 、9月21日 - )は元宝塚歌劇団雪組の娘役。

公称身長160cm。京都府京田辺市京都府立城陽高等学校出身。愛称は「さら」「あっきぃ」。

略歴[編集]

2006年4月、宝塚音楽学校入学、94期生

2008年3月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は19番。月組公演『ME AND MY GIRL』で初舞台。同期には麻央侑希寿春花果らがいる。その後雪組に配属。

2010年7月から、TAKARAZUKA SKY STAGEの第9期スカイフェアリーズを1年間務める。

2014年8月31日付で、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2008年3月~5月、『ME AND MY GIRL』(宝塚大劇場公演のみ出演)

雪組配属後[編集]

  • 2008年8月~11月、『ソロモンの指輪/マリポーサの花
  • 2009年3月~5月、『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア
  • 2009年7月~10月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』新人公演:タナヤーナ(本役:愛加あゆ
  • 2009年11~12月、全国ツアー『情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!』タマラ
  • 2010年2月~4月、『ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢』新人公演:メアリー(本役:早花まこ
  • 2010年6月~9月、『ロジェ/ロック・オン!』新人公演:ドミニク(本役:愛加あゆ)
  • 2010年10月、東京特別・バウホール 『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』ポリーヌ
  • 2011年1月~3月、『ロミオとジュリエット』
  • 2011年4月~5月、バウホール・東京特別『ニジンスキー』
  • 2011年7月、バウホール『灼熱の彼方』
  • 2011年9月~11月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』新人公演:フォンダンヌ嬢(本役:星乃あんり)※東京大劇場のみ
  • 2011年12月~2012年1月、ドラマシティ・東京特別『SAMOURAI』ロロット
  • 2012年3月~5月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』女官テレサ、新人公演:フアナ(本役:涼花リサ
  • 2012年7月~8月、バウホール・東京特別『双曲線上のカルテ』ニーナ・ソリナス
  • 2012年10月~12月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』菖蒲、新人公演:鈴屋タキ(本役:麻樹ゆめみ
  • 2013年2月、中日劇場『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!』みつ
  • 2013年4月~7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』新人公演:女官長(本役:桃花ひな
  • 2013年8月~9月、全国ツアー『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールII』みつ
  • 2013年10月、宝塚大劇場公演 第52回 『宝塚舞踊会』
  • 2013年11月~2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』新人公演:ジェニファー(本役:麻樹ゆめみ)
  • 2014年3月~4月、ドラマシティ・東京特別『心中・恋の大和路』女中・おまん
  • 2014年6月~8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』千代、新人公演:加賀(本役:舞咲りん) *退団公演

関連項目[編集]