天野実咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
天野 実咲 Football pictogram.svg
名前
本名 天野 実咲
カタカナ アマノ ミサキ
ラテン文字 AMANO Misaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-04-22) 1985年4月22日(34歳)
出身地 日本の旗 岐阜県
選手情報
ポジション GK
ユース
2004-2007 早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 日本の旗 東京電力女子サッカー部マリーゼ
2012-2013 日本の旗 ベガルタ仙台レディース
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

天野 実咲(あまの みさき、1985年4月22日 - )は、岐阜県出身の元女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表。現役時代のポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

早稲田大学を卒業後、2008年に東京電力女子サッカー部マリーゼに入団。しかし、2011年開幕前に福島第一原子力発電所事故により、クラブは活動休止となった。2012年、マリーゼの選手の受け皿として創設されたベガルタ仙台レディースに移籍。2013年の終了後に引退した[1]

早稲田大学在籍時の2007年に、2007 FIFA女子ワールドカップに臨むサッカー日本女子代表に選出された。大会では福元美穂が全3試合に出場し[2]、天野の試合機会は無かった[3]

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

脚注[編集]