天野純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
天野 純 Football pictogram.svg
名前
愛称 アマジュン、AJ
カタカナ アマノ ジュン
ラテン文字 AMANO Jun
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-07-19) 1991年7月19日(28歳)
出身地 神奈川県三浦市
身長 176cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション MF
背番号 39
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- 日本の旗 横浜F・マリノス 102 (10)
2019-2020 ベルギーの旗 スポルティング・ロケレン(loan) 24 (3)
代表歴2
2018- 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年4月3日現在。
2. 2018年9月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

天野 純(あまの じゅん、1991年7月19日 - )は、神奈川県出身のプロサッカー選手J1リーグ横浜F・マリノス所属。ポジションは、MF日本代表

略歴[編集]

神奈川県三浦市生まれ[1]。小学生の頃から横浜F・マリノスの下部組織で育ったが、トップ昇格は叶わずに順天堂大学に進学[2]。2014年、順天堂大学から横浜F・マリノスに入団[3]

2016年、2ndステージになると中村俊輔の負傷により、出場機会を増やしていった。12月24日、天皇杯準々決勝のガンバ大阪戦ではボランチとして先発し、決勝点となるミドルシュートを決めて準決勝進出に貢献した[4]

2017年6月18日、J1第15節のFC東京戦ではリーグ戦初得点となる決勝点を決めて勝利に貢献した[5]

2018年9月2日、キリンチャレンジカップに挑む日本代表に追加招集され、これが日本代表初選出となった[6]。9月11日の対コスタリカ戦で国際Aマッチ初出場。

2019年から木村和司中村俊輔が付けていた背番号10を背負う[7]。7月5日、ベルギー・ファースト・ディビジョンBスポルティング・ロケレンへ期限付き移籍する事を発表した[8]

2019-20年シーズンは、リーグ戦24試合3得点を記録しチームの主力として活躍していたが、シーズン終盤となる2020年3月に2019新型コロナウイルスにリーグが中断、その後打ち切りが決定。その影響でロケレンの経営が悪化し、破産となった[9]。その結果、古巣の横浜FMへの復帰が濃厚となり、5月28日に正式に横浜FMへの復帰が発表された[10]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2010 順大 8 - - - 2 2 2 2
2014 横浜FM 29 J1 0 0 0 0 2 1 2 1
2015 6 0 4 0 2 0 12 0
2016 11 0 8 0 5 2 24 2
2017 14 33 5 0 0 4 0 37 5
2018 34 5 6 2 2 0 42 7
2019 10 18 0 2 1 1 1 21 2
ベルギー リーグ戦 リーグ杯ベルギー杯 期間通算
2019-20 スポルティング・ロケレン 14 ディビジョンB 24 3 - 0 0 24 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2020 横浜FM 39 J1
通算 日本 J1 102 10 20 3 16 4 138 17
日本 - - 2 2 2 2
ベルギー ディビジョンB 24 3 - 0 0 24 3
総通算 102 10 20 3 18 6 140 19

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜F・マリノスジュニアユース追浜
横浜F・マリノスユース

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(2018年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2018 1 0
通算 1 0

脚注[編集]

関連項目[編集]