天野美沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

天野 美沙(あまの みさ、1986年10月15日 - )は、神奈川県出身の元競泳選手。桐蔭学園横浜大学[1]

人物[編集]

桐蔭学園高等学校在学中の2004年に第80回日本選手権水泳競技大会2004年アテネオリンピック代表選考会で女子400m個人メドレーで1位となり五輪標準記録を突破し日本代表となった。[2]オリンピックでは400m個人メドレーで予選4組の5位[3]、続く200m個人メドレーにも出場し予選2組で5位となり本選へは進めなかった[4]

2008年の大分国体(第63回国民体育大会)を最後に現役を引退[5]、その後桐蔭横浜大学水泳部の女子監督[6]を務めていたが2015年5月に監督を離れ[7]、2015年6月に結婚した[8]

脚注[編集]