天鷹酒造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
天鷹酒造株式会社
Tentaka Shuzo Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
324-0411
栃木県大田原市蛭畑2166
業種 食料品
事業内容 日本酒の製造販売
代表者 尾崎宗範
外部リンク http://tentaka.co.jp/
テンプレートを表示

天鷹酒造(てんたかしゅぞう)は、栃木県大田原市に本社を持つ日本酒酒造会社。会社組織は株式会社。

特徴[編集]

商品群の多くを辛口とする伝統を引き継ぎながら、近年では原料に有機や有機を使用して他社製品との差別化を図っている。酒蔵自体が有機JAS認定事業者の資格を有している。「有機純米大吟醸天鷹」が2017年5月18日発表の全国新酒鑑評会で金賞を受賞[1]

商品群[編集]

商品のほとんどに天鷹の冠が与えられている。

  • 大吟醸純米酒「天鷹吟翔」
  • 大吟醸酒 「天鷹三割五分磨」
  • 大吟醸酒 「天鷹ふるさとの絆」
  • 純米吟醸酒 「天鷹心」  
  • 純米酒「純米天鷹 國造」  
  • 辛口純米酒「瑞穂の郷」
  • 辛口純米酒「天鷹 スパークリング」   
  • 有機純米大吟醸酒「天鷹」
  • 特別本醸造酒「天鷹辛口」
  • 特別本醸造「天鷹」
  • 特別本醸造酒「黒松天鷹」  
  • 本醸造酒「天鷹にごり酒」   

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 読売新聞栃木版 2017年5月25日 28面。

参考文献等[編集]

  • るるぶFREE冬No.12