太子郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Post office) w.svg JP 太子郵便局
Taishi post-office.jpg
施設情報
正式名称 太子郵便局
前身 鵤郵便取扱所、鵤郵便局
局番号 43013
設置者 日本郵便株式会社
郵便 集配
貯金 代理店
保険 代理店
所在地 671-1599
兵庫県揖保郡太子町鵤1390-1
位置 北緯34度50分1.3秒
東経134度34分46.1秒
特記事項 ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示

太子郵便局(たいしゆうびんきょく)は、兵庫県揖保郡太子町鵤(いかるが)にある郵便局民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

目次

概要

住所:〒671-1599 兵庫県揖保郡太子町鵤1390-1

民営化直前の集配業務再編において、多くの集配普通郵便局は統括センターとなったが、当局は配達センターとされたため、民営化後も郵便事業株式会社の支店は併設されず、集配センターが併設された。

沿革

  • 1874年明治7年)12月16日 - 鵤(いかるが)郵便取扱所として開設[1]
  • 1875年(明治8年)1月1日 - 鵤郵便局(五等)となる。
  • 1880年(明治13年) - 為替取扱を開始。
  • 1881年(明治14年) - 貯金取扱を開始。
  • 1897年(明治30年)5月1日 - 鵤郵便電信局となる。
  • 1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い鵤郵便局となる。
  • 1955年昭和30年)2月1日 - 太子郵便局に改称[2]
  • 1965年(昭和40年)8月22日 - 電話交換および和文電報配達業務を太子電報電話局に移管。
  • 1982年(昭和57年)3月15日 - 特定郵便局から普通郵便局に局種別改定。同日、旭陽郵便局[3]から集配業務の一部(太子町域部分)[4]を移管。その一方、姫路市太市地区の集配業務を飾西郵便局に移管。
  • 1999年平成11年) - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業龍野支店太子集配センターに一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、郵便事業龍野支店太子集配センターを太子郵便局に統合。

取扱内容

周辺

  • 太子町役場
  • 斑鳩寺
  • 太子町立図書館
  • 太子町立斑鳩小学校

アクセス

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 昭和30年1月19日付官報(第8412号)郵政省告示第四十一号
  3. ^ 1983年(昭和58年)9月19日に網干駅前郵便局に改称された。
  4. ^ 旭陽郵便局は同日、集配業務を廃止。当局に移管されなかった集配業務(姫路市域部分)は網干郵便局に移管された。

今日は何の日(1月25日

もっと見る

「太子郵便局」のQ&A