太田宿 (日光例幣使街道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要カテゴリ > 技術社会歴史 > 交通 > テーマ史技術史交通史 > 各国の交通史 > 日本の交通史 > 街道 > 日光例幣使街道 > 太田宿 (日光例幣使街道)

太田宿(おおたじゅく)は、日光例幣使街道7番目の宿場。現在の群馬県太田市の市街地周辺であり、それ以前は「新田荘(にったのしょう)」と呼ばれていた。

歴史[編集]

中世は大田郷と称していた(『正木文書』)[1]1643年の太田宿成立以前の太田が、どのような町であったのかは古記録を焼失し詳細は不明である。

名所・旧跡・近代建築と現状[編集]

空襲の被害は少ない。本町通りは近代化事業により拡幅(一部は曳屋などで残る)。裏通りには大正昭和初期の建物が多く残っていたが近年激減している。

  • 追分地蔵
  • 富士重工業(現・SUBARU)群馬製作所本工場
  • すみや(百貨店) 建物は現存。富士重工業。
  • 太田駅 跨線歩道橋は大正期のものであった(現存せず)。
  • 受楽寺 移転跡地は十字路を新設し、商店街となっている。
  • 国道407号
  • ホテル古久三 1813年文化10年)開業。
  • 太刀川酒造
  • 母衣輪道
  • 古戸道
  • 横山呉服店(建替)
  • 本陣 近世の建築(1828年)。1983年焼失。駐車場を経て現在、行政センター・市営住宅。
  • ポンチ 木造三階建て。栃木県足利市の旅館を移築。2005年消滅。
  • 宮下質店
  • 伊佐須美神社 承和年間に勧請。11月にえびす講を開催
  • 大野屋(1996年消滅)
  • 高砂湯
  • 旧四丁目会館
  • 引間酒造 煉瓦煙突大谷石棕櫚を組み合わせた建物。2001年に一部解体、2004年消滅。
  • ナカムラヤ
  • 日興パレスホテル
  • 御城道
  • 太田町役場(現存)
  • 新田製パン 1920年の建物。煙突には新田パンとある。
  • 東光寺 1260年開山。
  • 春日神社
  • 高山神社 高山彦九郎を祀る。
  • 冨山荘(消滅)
  • 武内医院(消滅)
  • 群馬銀行太田中央支店太田西出張所 旧新田銀行。煉瓦造り風の建物。
  • スーパーいしかわや(1998年消滅)
  • 大門通り 大門通りは昭和初期までの建物は少ない。
  • 長念寺 山門は1821年建立。
  • 八瀬川
  • 十一屋 現マイピアなど。
  • 八千代橋
  • 本島総合病院
  • 八幡住宅 中島飛行機が開発した住宅地

最寄駅[編集]

隣の宿[編集]

日光例幣使街道
木崎宿 - 太田宿 - 八木宿

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 先代旧事本紀大成経』の推古15年(607年)の記述をもって太田の最古の記録と見る説がある。
  2. ^ 『本陣資料』、市川三左衛門らを追討