太田愛人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

太田 愛人(おおた あいと、1928年8月20日[1] - )は、日本の牧師

岩手県盛岡市生まれ。東京神学大学大学院修士課程修了。日本キリスト教団大町教会牧師、柏原信濃村伝道所牧師を経て、横浜上星川教会牧師。月刊通信誌「辺境通信」発行人。1980年『羊飼の食卓』で日本エッセイストクラブ賞受賞。

著書[編集]

  • 辺境の食卓 野尻湖から ヨルダン社 1976/中公文庫 1981.1、改版2010.10
  • 明治キリスト教の流域 静岡バンドと幕臣たち 築地書館 1979.3/中公文庫 1992.12
  • 羊飼の食卓 築地書館 1979.12/中公文庫 1993.5
  • 現代聖書講解説教 6 解放の歌 第二イザヤによる 新教出版社 1981.6
  • 横浜バンド史話 高谷道男共著 築地書館 1981.12
  • ヨーロッパ田園紀行 鎌倉書房 1982.9
  • 聖書の大地を行く 大和書房 1982.9
  • 大地からの贈物 中央公論社 1982.10/中公文庫 1986.1
  • 山麓の生活誌 山と渓谷社 1983.8
  • 大地のカレンダー 大月書店 1983.10
  • 草上の午餐 築地書館 1983.11
  • 自然からのおくりもの 筑摩書房 1984.5/ちくま文庫 1989.6
  • 三つの森の物語 筑摩書房 1984.11
  • 辺境に生きる 野の師父を求めて 講談社現代新書 1985.11
  • 緑の復活祭 筑摩書房 1986.2
  • 田園の食卓 築地書館 1987.11
  • 外人墓地に眠る人びと 日本の土となった初代宣教師の働き(編著)キリスト新聞社 1988.7 (地方の宣教叢書)
  • 開化の築地・民権の銀座 築地バンドの人びと 築地書館 1989.7
  • 四季のおくりもの 女子パウロ会・パウロ文庫 1991.6
  • 山からの贈りもの 水越武写真 講談社 1991.12
  • 緑の牧歌 恒文社 1992.9
  • 海からの光森の声 弥生書房 1994.4
  • 羊飼いのカレンダー 日本基督教団出版局 1995.7
  • 石川啄木朝日新聞 編集長佐藤北江をめぐる人々 恒文社 1996.7
  • 辺境の食物誌 フレーベル館 1997.1 (シリーズ食を読む)
  • 上州安中有田屋 湯浅治郎とその時代 小沢書店 1998.11
  • 簡素に生きる シンプルライフの思想 信濃毎日新聞社 1999.10
  • 神谷美恵子若きこころの旅 河出書房新社 2003.2
  • 野村胡堂・あらえびすとその時代 教文館 2003.9
  • 天に宝を積んだ人びと 明治キリスト者の気骨 キリスト新聞社 2005.12
  • 武士道』を読む 新渡戸稲造と「敗者」の精神史 平凡社新書 2006.12
  • パウロからの手紙 日本放送出版協会 2009.3。下記は元版
  • 聖書をめぐる三十一夜話 現在に生きるイエスの言葉 バジリコ 2009.5

翻訳[編集]

  • どうぶつたちのクリスマス / ノーマ・ファーバー 佑学社 1981.12
  • クリスマスのはじまり レイチェル・ビリントン 佑学社 1983.11

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.444

参考[編集]

  • 著書記載の紹介文