太陽と花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
太陽と花
高橋優シングル
初出アルバム『今、そこにある明滅と群生
A面 太陽と花
B面 以心伝心
16歳(弾き語り)
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 高橋優
プロデュース 箭内道彦
チャート最高順位
高橋優 シングル 年表
パイオニア/旅人
2014年
太陽と花
(2014年)
明日はきっと
いい日になる

2015年
ミュージックビデオ
「太陽と花」 - YouTube
テンプレートを表示

太陽と花」(たいようとはな)は、高橋優による楽曲。メジャー11枚目(通算12枚目)のシングルとして、2014年5月28日ワーナーミュージック・ジャパンから発売された。

リリース[編集]

この楽曲はTBS金曜ドラマアリスの棘』の主題歌として書き下ろされた楽曲[1]で、発表当初はフルサイズの先行配信の予定はなかったのだが、YouTube上で同曲のリリック・ビデオを公開後、数日で10万再生を突破したほか、フルサイズの配信リクエストが多く寄せられたことから、シングルリリースに先駆けて先行配信されることが急遽決定し、各配信サイトにて5月2日より配信が開始されていた[2][3]

2014年2作目のシングルとして前作「パイオニア/旅人」から約3か月ぶりの発売となった。なお、ライブ・ビデオ『高橋優2013日本武道館 【YOU CAN BREAK THE SILENCE IN BUDOKAN】』と同日発売である。シングルのカップリングとして、新曲の「以心伝心」と、アルバム『僕らの平成ロックンロール』に収録されている「16歳」の弾き語りバージョンが収録されている。シングルCDとしては、初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、異なるアートワークとなっている。初回限定盤には「高橋優2014東北ライブハウス大作戦ツアー(宮古~大船渡~石巻)“一人旅” 完全密着5日間[3]」が収録されたDVDが付属している。

収録曲[編集]

  1. 太陽と花 (4:40)
  2. 以心伝心 (3:02)
    • 作詞・作曲:高橋優 / 編曲:池窪浩一、高橋優
  3. 16歳(弾き語り) (6:18)
    • 作詞・作曲:高橋優

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 高橋優、新曲「太陽と花」リリース決定&武道館映像化”. ナタリー (2014年4月11日). 2014年6月1日閲覧。
  2. ^ 高橋優「太陽と花」リクエスト殺到で先行配信決定”. ナタリー (2014年4月25日). 2014年6月1日閲覧。
  3. ^ a b 高橋優、TBS金曜ドラマ「アリスの棘」主題歌を緊急先行配信決定”. BARKS (2014年4月25日). 2014年6月1日閲覧。