太陽のひとりごと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
太陽のひとりごと
沢田研二シングル
収録アルバム Beautiful World
B面 a long good-bye
リリース 1992年5月1日
規格 8cmシングル
ジャンル 歌謡曲
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 作詞:覚和歌子
作曲:楠瀬誠志郎
チャート最高順位
沢田研二 シングル 年表
SPLEEN 〜六月の風にゆれて〜
1991年
太陽のひとりごと
1992年
そのキスが欲しい
1993年
テンプレートを表示

太陽のひとりごと(たいようのひとりごと)は、日本歌手である沢田研二の57枚目のシングルである。

1992年5月1日東芝EMIのイーストワールドレーベルより発売された。

解説[編集]

  • 同年発売のアルバム『Beautiful World』の先行シングル。カップリング曲と合わせて、前年のアルバム『A SAINT IN THE NIGHT』で初共演した覚和歌子が作詞を担当している。楠瀬誠志郎はコーラスアレンジとコーラスにも参加している。
  • 自身も出演した東芝カラーテレビ「BAZOOKA」のCMソングとして使用された。
  • カップリングの「a long good-bye」は、「勝手にしやがれ」と同じく男の部屋から女が去るというシチュエーションを歌った曲である。この数年後、作詞の覚和歌子は沢田より別れの詞の禁止依頼があったと言う。

収録曲[編集]

  1. 太陽のひとりごと
    • 作詞:覚和歌子/作曲:楠瀬誠志郎/編曲:吉田建/コーラスアレンジ:楠瀬誠志郎
  2. a long good-bye
    • 作詞:覚和歌子/作曲・編曲:吉田建

関連項目[編集]