太陽の誘惑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
太陽の誘惑
ジャンル テレビドラマ
放送期間 2002年3月25日-5月14日(16回)
放送国 韓国の旗 韓国
制作局 KBS
企画 キム・ジョンシク
演出 キム・ジョンチャン
脚本 キム・ヘジョン
出演者 キム・ジス
ハ・ジウォン
チソン
キム・ホジン
テンプレートを表示
太陽の誘惑
各種表記
ハングル 햇빛 사냥
漢字
発音 ヘッピッ サニャン
テンプレートを表示

太陽の誘惑』(たいようのゆうわく、韓国語:햇빛 사냥)は、2002年3月25日5月14日KBSで放映された韓国テレビドラマ。全16話。 日本でも大ブームとなった『冬のソナタ』の後番組。

ストーリー[編集]

郊外の豪華リゾートホテルで働くパク・テギョン(ハ・ジウォン)とソン・ヒジュ(キム・ジス)。 テギョンは御曹司イ・スンジュン(チソン)との玉の輿を狙う現代っ子、ヒジュは妹の学費を稼ぐため堅実に働く真面目な女性。 ある日、ふたりはセクハラ上司であるホン支配人(イ・ハヌィ)に復讐を決行。 ホテルを辞め、上司の車も300万ウォンで売り飛ばし、そのお金でソウルへと向かう。 途中で出会った花屋のイ・ムヨン(チェ・チョロ)、カン・イヌク(キム・ギュチョル)に助けられるが、詐欺師のカン・ドンウク(キム・ホジン)に騙され、アパートの契約金を持ち逃げされてしまう。 結局、ふたりはムヨンやドンウク、その兄であるイヌクと同じ長屋に住むことに。 そんな中、イ・スンジュンが忘れていった手帳を渡すことを口実に、彼に近づこうとしたテギョンは手帳を失くしてしまう。 素直に謝るテギョンに、スンジュンは好感を持つ。

キャスト[編集]

  • ソン・ヒジュ:キム・ジス
  • パク・テギョン:ハ・ジウォン
  • イ・スンジュン:チソン
  • カン・ドンウク:キム・ホジン
  • カン・イヌク:キム・ギュチョル
  • イ・ムヨン:チェ・チョロ
  • イ・スンヘ:イ・ウンギョン
  • イム・ヨンエ:ソン・チェファン
  • ジュヨン:ハン・ガイン
  • キム・ジュヒョク:チャン・テソン
  • イ・スクチャ:キム・ドンジュ
  • ムン・ドシク:パク・ソンウン
  • シム・ダルグン:チャン・ハンソン

主題歌[編集]

  • Memory - アン・ジョンヒョ

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]