太陽系の衛星の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

太陽系の衛星の一覧(たいようけいのえいせいのいちらん)では現在、太陽系内で確認されている181個の、惑星準惑星衛星について述べる。181個の衛星のうち、19個は十分な大きさがあるため、形状がほぼ球体で、もしこれらが直接、太陽を公転していたとすると惑星あるいは準惑星に分類される可能性が高かったであろう。

衛星は軌道によって2つのカテゴリーに分類される。1つは規則衛星(主惑星の公転面とほぼ同じ公転面を持つ軌道を描く衛星、軌道はほぼ真円になっている)、もう1つは不規則衛星(主惑星の公転面から大きく傾いた軌道を持つ衛星、軌道も楕円形になることが多い)である。不規則衛星のほとんどは主惑星の重力によって捕獲された小惑星であるとされている。大部分の不規則衛星は大きさが10 kmにも満たない。

以外で発見された最初の衛星はガリレオ・ガリレイによって発見されたガリレオ衛星である。それから3世紀の間に衛星はいくつも発見されたが、1970年代にガス惑星の調査を行ったボイジャー1号2号によって発見された衛星の数は爆発的に急増した。そして、2000年代からは地上の光学望遠鏡によってさらに、多くの衛星が発見されたが、それらはすべて不規則衛星である。

各惑星の衛星[編集]

太陽系の主な衛星の大きさの比較。
それぞれの惑星の主な衛星と地球との大きさの比較。
年代別に発見された衛星の数を表したグラフ。

水星は衛星を持っておらず、少なくとも1.6 km以上の大きさを持つ衛星は存在していない[1]。しかし、1974年に水星の衛星の存在が疑われた時期があった。

金星にも衛星は確認されていない[2]。しかし17世紀から度々、金星の衛星を発見したという報告がなされている。

地球にはがある。さらに、地球はクルースンYORP2002 AA29といった準衛星を持つ[3]準衛星または地球横断小惑星も参照)。

火星にはフォボスダイモス(それぞれ、「恐れ」と「恐怖」という意味を持つ)という2つの小さな衛星が確認されている。しかし、それ以外の衛星の発見には成功していない[4]

木星には現在、67個もの衛星が確認されている。そのうち木星に近い8個の規則衛星は大きさが3000 km以上あるガリレオ衛星木星の環を構成するアマルテア群の2つに分類される。それらにはゼウスの愛好者の名前が付けられている。その他の59個の不規則衛星も2つのカテゴリーから分類される。1つは木星の自転と順行公転する衛星、もう1つは木星の自転と逆行公転する衛星である。順行する不規則衛星にはヒマリア群に属する衛星とヒマリア群に属さないテミストカルポがあり、逆行する不規則衛星にはアナンケ群カルメ群パシファエ群に属する衛星とS/2003 J 12S/2003 J 2がある。

土星には存在が同一、あるいは疑問視されている3つの衛星を除けば、64個の衛星が存在している。そのうち53個の衛星には固有名が命名されている。そのほとんどは小さな不規則衛星であるが、タイタンを含む7つの衛星は静水圧平衡を起こすのに十分な大きさを持つ。24個の規則衛星には伝統的に、神話のサートゥルヌスに 関連する巨人の名前が名づけられている。土星の環は数十cmから数mほどの大きさの氷の小天体から形成されている。それらは基本、衛星とはみなされない。環の中、あるいはそのすぐ外を公転している小さな衛星は環の小天体が集まって形成された可能性がある。

天王星には現在、27個の衛星が確認されている。そのうち、静水圧平衡を起こすほどの大きさを持つ5つの衛星は「五大衛星」と呼ばれている。五大衛星の内側には9個の不規則衛星、外側には13個の不規則衛星がある。天王星の衛星は天王星の自転軸と同じ方向に公転面を持った軌道を描いている。天王星の衛星は他の惑星の衛星とは異なり、神話ではなく、ウィリアム・シェイクスピアアレキサンダー・ポープの作品、髪盗人の登場人物から名づけられている。天王星の衛星には全てに固有名がついている。

海王星には14個の衛星が確認されている。最も大きいトリトンは海王星の全ての衛星の質量のうち、99.5パーセントを占める。トリトンは太陽系では最大の(海王星の自転方向に対する)逆行衛星であり、さらに潮汐力によってトリトンは海王星に接近している。これはトリトンがかつて海王星に捕獲された天体であることを示唆する。トリトン以外に規則衛星と不規則衛星がそれぞれ6個、衛星がある。

準惑星冥王星には5つの衛星が確認されている。その中で最大のカロンは冥王星の半分以上の大きさがある。その為、冥王星とカロンはしばしば二重惑星として扱われる。その他の4つの衛星、ニクスヒドラステュクスケルベロスは不規則衛星である。

準惑星ケレスには衛星はなく、90パーセントの確率で直径1 kmを越す大きさの衛星は存在していないとされている[5]ハウメアにはヒイアカナマカという衛星を持つ。それぞれ85 kmと155 kmの大きさを持つとされている(アルベドがハウメアと同じだと仮定した場合)。マケマケには衛星は長らく確認されていなかったが、マケマケから0.4秒 (0.001°) 離れた位置に衛星がある場合、約1%の確率で発見されるだろうとされていた[6]。そして2016年に「MK2」という愛称で呼ばれている衛星S/2015 (136472) 1が発見された[7][8]エリスにはディスノミアという1つの衛星が確認されている。大きさは342±25 kmとされている[9]。2009年10月現在、小惑星には190個の衛星、太陽系外縁天体には63個の衛星が確認されている[10]

各惑星と各準惑星の衛星数
惑星(準惑星) 水星 金星 地球 火星 (ケレス) 木星 土星 天王星 海王星 (冥王星) (ハウメア) (マケマケ) (エリス)
衛星数 0 0 1 2 0 67 64-67 27 14 5 2 1 1

一覧[編集]

以下の表では衛星はギリシャ数字による番号順に記載している。太陽を直接、公転していたら準惑星などに分類されていたかもしれない大きさを持つ19個の衛星を太字で、地上から小型望遠鏡でも観測できる衛星は斜字で表す。表の色は主惑星によって以下のようになっている。小惑星と太陽系外縁天体の衛星については小惑星の衛星を参照。なお、平均距離や半径などはJPL発表の衛星の軌道要素物理的特徴と異なる場合(特に主天体から遠い距離を公転している不規則衛星)があるが、これは英語版に準拠しているためである。

地球の衛星 土星の衛星 冥王星の衛星
火星の衛星 天王星の衛星 ハウメアの衛星
木星の衛星 海王星の衛星 マケマケの衛星
エリスの衛星
画像 番号 名前 半径
(km)
平均距離
(km)
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角
(°)
発見年 発見者 軌道の分類 出典 惑星
FullMoon2010.jpg
I 1737.1 384,399 27.322 0.0554 5.16 不明 不明 分類なし [11] 地球
Phobos colour 2008.jpg
I フォボス 11.1 ± 0.15 9,380 0.319 0.0151 1.075 1877 アサフ・ホール 分類なし [12]
[13]
[14]
火星
Deimos-MRO.jpg
II ダイモス 6.2 ± 0.18 23,460 1.262 0.0002 1.788 1877 アサフ・ホール 分類なし [12]
[13]
[14]
火星
Io highest resolution true color.jpg
I イオ 1818.1 ± 0.1 421,800 1.769 0.0041 0.036 1610 ガリレオ・ガリレイ ガリレオ衛星 [14]
[15]
木星
Europa-moon.jpg
II エウロパ 1560.7 ± 0.7 671,100 3.551 0.0094 0.466 1610 ガリレオ・ガリレイ ガリレオ衛星 [14]
[15]
木星
Ganymede g1 true 2.jpg
III ガニメデ 2634.1 ± 0.3 1,070,400 7.155 0.0013 0.177 1610 ガリレオ・ガリレイ ガリレオ衛星 [14]
[15]
木星
Callisto.jpg
IV カリスト 2408.4 ± 0.3 1,882,700 16.69 0.0074 0.192 1610 ガリレオ・ガリレイ ガリレオ衛星 [14]
[15]
木星
Amalthea Voyager-1.png
V アマルテア 83.45 ± 2.4 181,400 0.498 0.0032 0.380 1892 エドワード・エマーソン・バーナード アマルテア群 [13]
[14]
[16]
木星
Himalia from New Horizons.jpg
VI ヒマリア 67 ± 10[17] 11,461,000 250.56 0.1586 28.612 1904 チャールズ・パーライン ヒマリア群 [13]
[14]
[18]
木星
Elara2-LB1-mag17.jpg
VII エララ 43 11,741,000 259.64 0.2108 27.945 1905 チャールズ・パーライン ヒマリア群 [13]
[14]
[19]
木星
Pasiphaé.jpg
VIII パシファエ 30 23,624,000 743.63
(逆行)
0.4062 151.413 1908 フィリベール・ジャック・メロッテ パシファエ群 [13]
[14]
[20]
木星
Sinopé.jpg
IX シノーペ 19 23,939,000 758.90
(逆行)
0.2552 158.189 1914 セス・B・ニコルソン パシファエ群 [13]
[14]
[21]
木星
Lysithea2.jpg
X リシテア 18 11,717,000 259.20 0.1161 27.663 1938 セス・B・ニコルソン ヒマリア群 [13]
[14]
[22]
木星
Carmé.jpg
XI カルメ 23 23,404,000 734.17
(逆行)
0.2546 164.994 1938 セス・B・ニコルソン カルメ群 [13]
[14]
[22]
木星
Ananké.jpg
XII アナンケ 14 21,276,000 629.77
(逆行)
0.2332 148.693 1951 セス・B・ニコルソン アナンケ群 [13]
[14]
[23]
木星
XIII レダ 10 11,165,000 240.92 0.1624 27.882 1974 チャールズ・トーマス・コワル ヒマリア群 [13]
[14]
[24]
木星
Thebe.jpg
XIV テーベ 49.3 ± 2.0 221,900 0.675 0.0176 1.080 1979 スティーヴン・P・シノット アマルテア群 [13]
[14]
[25]
木星
Adrastea.jpg
XV アドラステア 8.2 ± 2.0 129,000 0.298 0.0018 0.054 1979 デビッド・C・ジューイット、G・エドワード・ダニエルソン アマルテア群 [13]
[14]
[26]
木星
Metis.jpg
XVI メティス 21.5 ± 2.0 128,000 0.295 0.0012 0.019 1979 スティーヴン・P・シノット アマルテア群 [13]
[14]
[27]
木星
S1999j1.jpg
XVII カリロエ 4.3 24,103,000 758.77
(逆行)
0.2796 147.080 2000 ジェームズ・V・スコッティー、ティモシー・スパール パシファエ群 [13]
[14]
[28]
木星
S 2000 J 1.jpg
XVIII テミスト 4.0 7,284,000 130.02 0.2435 42.977 1975

2000
(再発見)
チャールズ・トーマス・コワルエリザベス・レーマー
(発見)
スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット
(再発見)
不明 [13]
[14]
[29]
木星
XIX メガクリテ 2.7 23,493,000 752.86
(逆行)
0.4156 152.781 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット パシファエ群 [13]
[14]
[30]
木星
XX タイゲテ 2.5 23,280,000 723.41
(逆行)
0.2523 165.253 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット カルメ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXI カルデネ 1.9 23,100,000 723.72
(逆行)
0.2503 165.155 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット カルメ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXII ハルパリケ 2.2 20,858,000 623.32
(逆行)
0.2296 148.759 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット アナンケ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXIII カリュケ 2.6 23,483,000 742.06
(逆行)
0.2466 165.121 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット カルメ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXIV イオカステ 2.6 21,060,000 631.60
(逆行)
0.2152 149.411 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット アナンケ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXV エリノメ 1.6 23,196,000 728.46
(逆行)
0.2655 164.914 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット カルメ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXVI イソノエ 1.9 23,155,000 726.23
(逆行)
0.2471 165.250 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット カルメ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXVII プラクシディケ 3.4 20,908,0000 625.39
(逆行)
0.2274 148.885 2000 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット アナンケ群 [13]
[14]
[30]
木星
XXVIII アウトノエ 2.0 24,046,000 760.95
(逆行)
0.3152 152.364 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ パシファエ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXIX スィオネ 2.0 20,939,000 627.21
(逆行)
0.2307 148.595 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ アナンケ群 [13]
[14]
[31]
木星
Ερμίππη.gif
XXX ヘルミッペ 2.0 21,131,000 633.9
(逆行)
0.2095 150.740 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ アナンケ群? [13]
[14]
[31]
木星
XXXI アイトネ 1.5 23,229,000 730.18
(逆行)
0.2627 165.048 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ カルメ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXXII エウリドメ 1.5 22,865,000 717.33
(逆行)
0.2755 150.271 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ パシファエ群? [13]
[14]
[31]
木星
XXXIII エウアンテ 1.5 20,799,000 620.49
(逆行)
0.2320 148.915 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ アナンケ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXXIV エウポリエ 1.0 19,304,000 550.74
(逆行)
0.1438 145.740 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ アナンケ群? [13]
[14]
[31]
木星
XXXV オーソシエ 1.0 20,720,000 622.56
(逆行)
0.2807 146.004 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ アナンケ群? [13]
[14]
[31]
木星
XXXVI スポンデ 1.0 23,487,000 748.34
(逆行)
0.3112 150.997 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ パシファエ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXXVII カレ 1.0 23,217,000 729.47
(逆行)
0.2597 164.944 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ カルメ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXXVIII パシテー 1.0 23,004,000 719.44
(逆行)
0.2682 165.117 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ カルメ群 [13]
[14]
[31]
木星
XXXIX ヘゲモネ 1.5 23,577,000 739.88
(逆行)
0.3445 154.164 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット パシファエ群 [13]
[14]
木星
XL ムネーメ 1.0 21,035,000 620.05
(逆行)
0.2258 148.585 2003 ブレット・J・グラドマン、レニー・エレン アナンケ群 [13]
[14]
木星
XLI アエーデ 2.0 23,980,000 761.50
(逆行)
0.4325 158.272 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット パシファエ群 [13]
[14]
木星
XLII テルクシノエ 1.0 21,164,000 628.09
(逆行)
0.2201 151.390 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット アナンケ群? [13]
[14]
木星
Bigs2002j1barrow.png
XLIII アーケ 1.5 23,355,000 731.95
(逆行)
0.2495 165.015 2002 スコット・S・シェパード、カレン・J・ミーチ、ジョン・L・トンリー他 カルメ群 [13]
[14]
[31]
木星
XLIV カリコレ 1.0 23,288,000 728.73
(逆行)
0.2509 165.102 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイットヤンガ・R・フェルナンデス カルメ群? [13]
[14]
木星
XLV ヘリケ 2.0 21,069,000 626.32
(逆行)
0.1498 154.842 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 アナンケ群 [13]
[14]
木星
XLVI カルポ 1.5 17,058,000 456.30 0.4317 51.624 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 不明 [13]
[14]
木星
XLVII エウケラデ 2.0 23,328,000 730.47
(逆行)
0.2619 165.265 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 カルメ群 [13]
[14]
木星
XLVIII キュレーネ 1.0 23,809,000 752
(逆行)
0.4155 150.336 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ パシファエ群 [13]
[14]
木星
XLIX コレー 1.0 24,543,000 779.17
(逆行)
0.3313 145.173 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ パシファエ群 [13]
[14]
木星
L ヘルセ 1.0 22,983,000 714.51
(逆行)
0.2541 164.964 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ブレット・J・グラドマン カルメ群 [13]
[14]
木星
LI S/2010 J 1 1.0 23,314,335 723.2
(逆行)
0.2491 165.100 2010 ロバート・A・ジョコブソン、ブレット・J・グラドマン、マーク・アレックスアンダーソン カルメ群? [13]
[14]
木星
LII S/2010 J 2 0.5 20,307,150 588.1
(逆行)
0.2267 148.673 2010 クリスチャン・ウィレット アナンケ群? [32] 木星
LIII Dia 2.0 12,570,000 287.93 0.2320 28.631 2001 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 ヒマリア群? [32] 木星
- S/2003 J 2 1.0 28,455,000 981.55
(逆行)
0.4100 157.291 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 不明 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 3 1.0 20,224,000 583.88
(逆行)
0.1969 147.547 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 アナンケ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 4 1.0 23,933,000 755.26
(逆行)
0.3624 149.589 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 パシファエ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 5 2.0 23,498,000 738.74
(逆行)
0.2476 165.248 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 カルメ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 9 0.5 23,388,000 733.30
(逆行)
0.2632 165.047 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 カルメ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 10 1.0 23,044,000 716.25
(逆行)
0.4299 165.073 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 パシファエ群? [13]
[14]
木星
- S/2003 J 12 0.5 17,833,000 489.72
(逆行)
0.4904 151.003 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 アナンケ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 15 1.0 22,630,000 689.77
(逆行)
0.1899 146.492 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ヤンガ・R・フェルナンデス アナンケ群? [13]
[14]
木星
- S/2003 J 16 1.0 20,956,000 616.33
(逆行)
0.2281 148.683 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 アナンケ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 18 1.0 20,426,000 596.58
(逆行)
0.0895 146.077 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ他 アナンケ群 [13]
[14]
木星
- S/2003 J 19 1.0 23,535,000 740.43
(逆行)
0.2552 165.116 2004 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ヤンガ・R・フェルナンデス カルメ群 [13]
[14]
木星
S2003j23ccircle.gif
- S/2003 J 23 1.0 23,566,000 732.45
(逆行)
0.2746 146.424 2004 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ヤンガ・R・フェルナンデス パシファエ群 [13]
[14]
木星
- S/2011 J 1 0.5 20,155,290 580.7
(逆行)
0.2534 165.318 2011 スコット・S・シェパード 不明 [32] 木星
- S/2011 J 2 0.5 23,329,710 726.8
(逆行)
0.3493 153.597 2011 スコット・S・シェパード パシファエ群? [32] 木星
Mimas Cassini.jpg
I ミマス 198.2 ± 0.4 185,540 0.942 0.0196 1.574 1789 ウィリアム・ハーシェル 内大衛星群 [13]
[14]
土星
Enceladusstripes cassini.jpg
II エンケラドゥス 252.3 ± 0.6 238,040 1.370 0.0000 0.003 1789 ウィリアム・ハーシェル 内大衛星群 [13]
[14]
土星
PIA18317-SaturnMoon-Tethys-Cassini-20150411.jpg
III テティス 536.3 ± 1.5 294,670 1.888 0.0001 1.091 1684 ジョバンニ・カッシーニ 内大衛星群 [13]
[14]
土星
Dione3 cassini big.jpg
IV ディオネ 562.5 ± 1.5 377,420 2.737 0.0022 0.028 1684 ジョバンニ・カッシーニ 内大衛星群 [13]
[14]
土星
PIA07763 Rhea full globe5.jpg
V レア 764.5 ±2.0 527,070 4.518 0.0002 0.333 1672 ジョバンニ・カッシーニ 内大衛星群 [13]
[14]
土星
Titan in natural color Cassini.jpg
VI タイタン 2575.5 ± 2.0 1,221,870 15.95 0.0288 0.306 1655 クリスティアーン・ホイヘンス 外大衛星群 [13]
[14]
土星
Hyperion true.jpg
VII ヒペリオン 133.0 ± 8.0 1,500,880 21.28 0.0232 0.615 1848 ウィリアム・クランチ・ボンドジョージ・フィリップス・ボンドウィリアム・ラッセル 外大衛星群 [13]
[14]
土星
Iapetus 706 1419 1.jpg
VIII イアペトゥス 734.5 ± 4.0 3,560,840 79.33 0.0293 8.298 1671 ジョバンニ・カッシーニ 外大衛星群 [13]
[14]
土星
Phoebe cassini.jpg
IX フェーベ 106.6 ± 1.1 12,947,780 550.31
(逆行)
0.1634 175.243 1899 ウィリアム・ヘンリー・ピッカリング 北欧群 [13]
[14]
土星
PIA12714 Janus crop.jpg
X ヤヌス 90.4 ± 3.0 151,460 0.695 0.0098 0.165 1966 オドゥワン・ドルフュス 共有軌道 [13]
[14]
土星
PIA09813 Epimetheus S. polar region.jpg
XI エピメテウス 58.3 ± 3.1 151,410 0.694 0.0161 0.353 1980 リチャード・ウォーカー [13]
[14]
土星
Helene over Saturn (color).jpg
XII ヘレネ 16 ± 4 377,420 2.737 0.000 0.213 1980 プリエレ・ラクエス、ジーン・レカチェウクス ディオネのトロヤ衛星 [13]
[14]
土星
Telesto cassini closeup.jpg
XIII テレスト 12 ± 3 294,710 1.888 0.0002 1.180 1980 ブラッドフォード・A・スミス、ステフェン・M・ラーソン他 テティスのトロヤ衛星 [13]
[14]
土星
N00151485 Calypso crop.jpg
XIV カリプソ 9.5 ± 1.5 294,710 1.888 0.0005 1.500 1980 ダン・パスク、ウィリアム・A・バウム、ダグラス・クリエ他 [13]
[14]
土星
Cassini Atlas N00084634 CL.png
XV アトラス 15.3 ± 1.2 137,670 0.602 0.0011 0.003 1980 リチャード・J・テリーレ 羊飼い衛星 [13]
[14]
土星
Prometheus 12-26-09b.jpg
XVI プロメテウス 46.8 ± 5.6 139,380 0.613 0.0022 0.007 1980 スチュワート・A・コリンズ 羊飼い衛星 [13]
[14]
土星
Pandora PIA07632.jpg
XVII パンドラ 40.6 ± 4.5 141,720 0.629 0.0042 0.050 1980 スチュワート・A・コリンズ 羊飼い衛星 [13]
[14]
土星
Pan side view.jpg
XVIII パン 12.8 133,580 0.575 0.000 0.000 1990 マーク・R・ショワルター エンケの間隙内を公転 [13]
[14]
土星
Ymir-Cassini.jpg
XIX ユミル 9 23,140,400 1,315.58
(逆行)
0.3338 173.497 2000 ブレット・J・グラドマン 北欧群 [13]
[14]
土星
XX パーリアク 11 15,200,000 686.95 0.3325 46.228 2000 ブレット・J・グラドマン イヌイット群 [13]
[14]
土星
Tarvos from Cassini.jpg
XXI タルヴォス 7.5 17,983,000 926.23 0.5382 33.725 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ ガリア群 [13]
[14]
土星
Ijiraq discovery.gif
XXII イジラク 6 11,124,000 451.42 0.2717 47.485 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ イヌイット群 [13]
[14]
土星
XXIII スットゥングル 3.5 19,459,000 1,016.67
(逆行)
0.1139 175.815 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ 北欧群 [13]
[14]
土星
Kiviuq N00164111.jpg
XXIV キビウク 8 11,110,000 449.22 0.3325 46.764 2000 ブレット・J・グラドマン イヌイット群 [13]
[14]
土星
Mundilfari.jpg
XXV ムンディルファリ 3.5 18,628,000 952.77
(逆行)
0.2097 167.439 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ 北欧群 [13]
[14]
土星
XXVI アルビオリックス 16 16,182,000 783.45 0.4797 34.060 2000 マシュー・J・ホルマンティモシー・スパール ガリア群 [13]
[14]
土星
XXVII スカジ 4 15,540,000 728.20
(逆行)
0.2718 152.633 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ イヌイット群 [13]
[14]
土星
XXVIII エリアポ 5 17,343,000 871.19 0.4722 34.481 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ ガリア群 [13]
[14]
土星
XXIX シャルナク 20 18,015,400 896.44 0.2802 45.809 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ イヌイット群 [13]
[14]
土星
Thrymr from Cassini on April 05,2009.png
XXX スリュムル 3.5 20,314,000 1094.11
(逆行)
0.4659 177.659 2000 ブレット・J・グラドマン、ジョン・J・ガウェラーズ 北欧群 [13]
[14]
土星
Narvi.jpg
XXXI ナルヴィ 3.5 19,007,000 1003.86
(逆行)
0.4296 145.731 2003 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ 北欧群
(ナルヴィ群)
[13]
[14]
土星
Methone PIA14633.jpg
XXXII メトネ 1.6 194,440 1.010 0.000 0.013 2004 キャロリン・ポルコ、セバスチャン・チャーノズ、アンドレイ・ブラヒック アルキオニデス [14] 土星
N00163156.jpg
XXXIII パレネ 2 212,280 1.154 0.004 0.001 2004 ミッシェル・K・ゴードン、カール・D・マライ、ケビン・ベウリー他 アルキオニデス [14] 土星
Polydeuces.jpg
XXXIV ポリデウケス 1.25 377,200 2.737 0.0191 0.175 2004 キャロリン・ポルコ他 ディオネのトロヤ衛星 [13]
[14]
土星
Daphnis raw 2010 cropped.jpg
XXXV ダフニス 3 - 4 136,500 0.594 0.000 0.003 2005 キャロリン・ポルコ他 キーラーの空隙内を公転 [13]
[14]
土星
XXXVI エーギル 3 20,751,000 1117.52
(逆行)
0.2524 166.668 2004 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ブライアン・マースデン 北欧群 [13]
[14]
土星
Μπέβιν.jpg
XXXVII ベビォン 3 17,119,000 834.84 0.4682 35.101 2004 スコット・S・シェパードデビッド・C・ジューイット、ジャン・ケレイナ、ブライアン・マースデン ガリア群 [13]
[14]
土星

出典[編集]

  1. ^ Warell, J. Karlsson, O. et al. (2007). “A search for naturnal satellites of Marcury”. Planetary and Space Science 55 (14): 2037-2041. Bibcode 2007P&SS...55.2037W. doi:10.1016/j.pss.2007.06.004. 
  2. ^ Solar System Exploration: Planets: Venus: Moons”. NASA. 2015年11月21日閲覧。
  3. ^ Whitehouse (2002年10月21日). “Earth's little brother found”. BBC News. http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/2347663.stm 2015年11月21日閲覧。 
  4. ^ Sheppard, Scott (2004). “A Survey for Outer Satellites of Mars: Limits to Completeness”. The Astronomical Journal 128 (5): 2542-2546. arXiv:astro-ph/0409522. Bibcode 2004AJ....128.2542S. doi:10.1086/424541. 
  5. ^ Bieryla, Allyson (2006-12). “Search for Satellites around Ceres”. 2007 AAS/AAPT Joint Meeting,American Astronomical Society 38: 933. Bibcode 2006AAS...209.2502B. 
  6. ^ M. E. Brown (2006-03-01). “Satellites of the Largest Kuiper Belt Objects”. The Astronomical Journal 639 (1): L43-L46. arXiv:astro-ph/0510029. Bibcode 2006Apj...639L..43B. doi:10.1086/501524. 
  7. ^ HubbleSite (2016年4月26日), “Hubble Discovers Moon Orbiting the Dwarf Planet Makemake” (プレスリリース), HubbleSite (News Release no. STScI-2016-18), http://hubblesite.org/newscenter/archive/releases/2016/18/full/ 2016年5月23日閲覧。 
  8. ^ “準惑星マケマケに衛星を発見”. AstroArts. (2016年5月23日). http://www.astroarts.co.jp/news/2016/04/27mk2/ 
  9. ^ Santos-Sanz, P. et al. (2012年). “TNOs are Cool:A Survey of the Transneptunian Region IV. Size/albedo charcterization of 15scattered disk and detached objects observed with Herschel Space Observatory-PACS”. arXiv:1202.1481 [astro-ph.EP]. 
  10. ^ Satellites and Companions of Minor Planets”. BBC News. 2015年11月22日閲覧。
  11. ^ Wieczorek M. et al. (2006). “The constitution and structure of the lunar interior”. Reviews in Mineralogy and Geochemistry 60 (1): 221-364. doi:10.2138/rmg.2006.60.3. 
  12. ^ a b “Notes: The Satellites of Mars”. The Observatory 1 (6). (1877-09-20). Bibcode 1877Obs.....1..181.. http://adsabs.harvard.edu//full/seri/Obs../0001//0000181.000.html 2015年11月22日閲覧。. 
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr Planetary Satellite Physical Parameters”. NASA. 2015年11月22日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx Planetary Satellite Mean Orbital Parameters”. NASA. 2015年11月22日閲覧。
  15. ^ a b c d Showman, Adam P. et al. (1999). “The Galilean Satellites” (PDF). Science 286 (5437): 77-84. doi:10.1126/science.286.5437.77. PMID 10506564. http://www.lpl.arizona.edu/~showmanan/publications/showman-malhotra-1999.pdf. 
  16. ^ Barnard, E.E. (1892). “Discovery and Observation of a Fifth Satellite to Jupiter”. Astronomical Journal 12: 81-85. Bibcode 1892Aj.....12...81B. doi:10.1086/101715. http://adsabs.harvard.edu//ful/seri/AJ.../0012//0000081.000.html. 
  17. ^ Porco, Carolyn C. et al. (2003-03). “Cassini Imaging of Jupiter's Atmosphere, Satellites,and Rings”. Science 299 (5612): 1541-1547. Bibcode 2003Sci...299.1541P. doi:10.1126/science.1079462. PMID 12624258. http://www.researchgate.net/profile/Paul_Helfenstein/publication/10867818\Cassini_imaging_of_Jupiter's_atmosphere_satellites_and_rings_/links_09e4150ca3aa7f043a000000.pdf. 
  18. ^ Crommelin, A. C. D. (1905-03-10). “Provisional Elements of Jupiter's Satellite VI”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 65 (5): 524-527. Bibcode 1905MNRAS..65..524C. 
  19. ^ Perrine C. D. (1905). “The Seventh Satellite of Jupiter”. Publications of the Astronomical Society of the Pacific 17 (101): 62-63. Bibcode 1905PASP...17...56. doi:10.1086/121624. 
  20. ^ Melotte, P. J. (1908). “Note on the Newly Discovered Eighth Satellite of Jupiter, Photographed at the Royal Observatory, Grrenwich”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 68 (6): 456-457. Bibcode 1908MNRAS..68..456.. doi:10.1093/mnras/68.6.456. 
  21. ^ Nicholson S. B. (1914). “Discovery of the Ninth Satellite of Jupiter”. Publications of the Astronomical Society of the Pacific 26: 197-198. Bibcode 1914PASP...26..197N. doi:10.1086/122336. http://adsabs.harvard.edu//full/seri/PASP./0026//0000197.000.html. 
  22. ^ a b Nicholson S. B. (1938). Two New Society of the Pacific. 50. p. 292-293. Bibcode 1938PASP...50..292N. doi:10.1086/124963. http://adsabs.harvard.edu//full/seri/PASP./0050//0000292.000.html. 
  23. ^ Nicholoson S. B. (1951). “An unidentified object near Jupiter, probably a new satellite”. Publications of the Astronomical Society of the Pacific 63 (375): 297-299. Bibcode 1951PASP...63..297N. doi:10.1086/126402. http://adsabs.harvard.edu//full/seri/PASP./0063//0000297.000.html. 
  24. ^ Kowal C. T. et al. (1974). “Thirteenth satellite of Jupiter”. Astronomical Journal 80: 460-464. Bibcode 1975AJ.....80..460K. doi:10.1086/111766. http://adsabs.harvard.edu//full/seri/AJ.../0080//0000460.000.html. 
  25. ^ Synnott S. P. (1980). “1979J2: The Discovery of a Previously Unknown Jovian Satellite”. Science 210 (4471): 786-788. Bibcode 1980Sci...210..786S. doi:10.1126/science.210.4471.786. ISSN 0036-8075. PMID 17739548. http://links.jstor.org/sici?sici=0036-8075%2819801114%293210:4471%3c786:1TDOAP%3e2.0.CO%3b2-1&origin=ads. 
  26. ^ Jewitt D. C.,Danielson, G. E. (1979). “Discovery of a New Jupiter Satellite”. Science 206 (4421): 951. Bibcode 1979Sci...206..951J. doi:10.1126/science.206.4421.951. ISSN 0036-8075. PMID 17733911. http://links.jstor.org/sici?sici=0036-8075%2819791123%293206:4421%3c951:DOANJS%3e2.0.CO%3b2-V&origin=ads. 
  27. ^ Synnott S. P. (1981). “1979J3: Discovery of a Previously Unknown Satellite of Jupiter”. Science 212 (4501): 1392. Bibcode 1981Sci...212.1392S. ISSN 0036-8075. http://links.jstor.org/sici?sici=0036-8075%2819810619%293212:4501%3c1392:1DOAPU%3e2.0.CO%3b2-X&origin=ads. 
  28. ^ IAUC 7460:"S/1999 J 1"” (2000年7月20日). 2015年11月23日閲覧。
  29. ^ IAUC 7525: "S/1975 J 1 = S/2000 J 1"” (2000年11月25日). 2015年11月23日閲覧。
  30. ^ a b c d e f g h i IAUC 7555: "Satellites of Jupiter"” (2001年1月5日). 2015年11月23日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g h i j k l IAUC 7900: "Satellites of Jupiter"” (2002年5月16日). 2015年11月23日閲覧。
  32. ^ a b c d Jupiter's Known Satellites

関連項目[編集]