失恋ベイビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
失恋ベイビー
藤森慎吾あやまんJAPANシングル
初出アルバム『ぽいぽい
リリース
規格 CDデジタル・ダウンロード
時間
レーベル よしもとアール・アンド・シー
作詞・作曲 藤森慎吾とあやまんJAPAN、山田竜平
あやまんJAPAN 年表
夏あげモーション
(2011年)
失恋ベイビー
(2011年)
藤森慎吾 年表
夏あげモーション 失恋ベイビー
(2011年)
テンプレートを表示

失恋ベイビー」(しつれん-)は、、日本のポップユニット藤森慎吾あやまんJAPAN”の楽曲。あやまんJAPANの3枚目のシングルとして、よしもとアール・アンド・シーより2011年10月5日に発売された。この歌は"藤森慎吾とあやまんJAPAN"と山田竜平によって書かれた[1]失恋ソングである。アイドルグループAKB48を意識して制作された。

背景[編集]

この歌は発売は、2011年8月12日に行われた「夏あげモーション」の発売記念イベントで発表された[2]。そして、同年9月8日に公式サイトで、正式に発表された[1]。前作「夏あげモーション」に続くオリエンタルラジオ藤森慎吾とのコラボレーションシングルだが、藤森はこの作品があやまんJAPANとの活動の最終作になるだろうと語っている[3]

本作は、アイドルグループAKB48に敬意を込めて[4]、同グループのヒット作を意識して制作された[5][6]イントロは、「ヘビーローテーション」に似せており、CDジャケットは『神曲たち』のパロディである。また、ダンスでは「Everyday、カチューシャ」を手がけた振付師WARNERを起用している[4]

チャート成績[編集]

2011年10月4日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで、初登場50位[7]10月17日付けのオリコン週間チャートで初登場及び最高56位[8]

収録曲[編集]

全作詞: 藤森慎吾とあやまんJAPAN。
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「失恋ベイビー」 藤森慎吾とあやまんJAPAN 山田竜平 川端良征
2. 「失恋ベイビー〜藤森慎吾合いの手ヴァージョン〜」 藤森慎吾とあやまんJAPAN 山田 川端
3. 「失恋ベイビー〜あやまんJAPAN合いの手ヴァージョン〜」 藤森慎吾とあやまんJAPAN 山田 川端
4. 夏あげモーション〜おしゃPミックス〜 藤森慎吾とあやまんJAPAN 芳賀俊和 PLASMO'
合計時間:

チャート[編集]

チャート(2011年) 最高
順位
RIAJ有料音楽配信チャート[7] 50
オリコン週間[8] 56
ビルボードJapanHot Singles Sales[9] 53

発売日一覧[編集]

地域 情報 規格
日本 2011年9月21日 (2011-09-21)[10] 着信音
2011年9月28日 (2011-09-28)[11] 携帯端末向けフル配信
2011年10月5日 (2011-10-05)[1] CD

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “藤森慎吾とのコラボシングル第2弾情報!” (日本語). 吉本興業. よしもとアール・アンド・シー (東京都). (2011年9月21日). オリジナル2011年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110807115528/http://www.randc.jp/ayamanjapan/top.html#news2821 2011年10月5日閲覧。 
  2. ^ 中村好伸 (2011年8月12日). “オリラジ・藤森&あやまんJAPAN、早くもコラボCD第2弾発売決定!! 「やるからにはとことんやります!」” (日本語). シネマトゥデイ. 東京都. http://www.cinematoday.jp/page/N0034543 2011年10月5日閲覧。 
  3. ^ “藤森慎吾とあやまんJAPANが、渋谷で最大級のギャル系イベントに登場!” (日本語). 吉本興業. よしもとニュースセンター (東京都). (2011年8月22日). http://yoshimotonews.laff.jp/news/2011/08/japan-77bb.html 2011年10月5日閲覧。 
  4. ^ a b “自慢の舌をギネス申請!?あやまんJAPAN新曲発売記念ライブ” (日本語). 東京都: 中日スポーツ. (2011年10月5日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011100502000175.html 2011年10月5日閲覧。 
  5. ^ “あやまん、浮気した“チャラ男”と“破局”!?” (日本語). テレ朝news. 東京都: テレビ朝日. (2011年10月4日). http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20111004_240.html 2011年10月5日閲覧。 
  6. ^ 壬生智裕 (2011年10月4日). “あやまんJAPANの新曲はAKB48をパクッた!?「間違って買っちゃうかもしれないけど、似ているからしょうがない」” (日本語). シネマトゥデイ. 東京都. http://www.cinematoday.jp/page/N0035852 2011年10月5日閲覧。 
  7. ^ a b レコード協会調べ 2011年09月28日〜2011年10月04日<略称:レコ協チャート(「着うたフル(R)」)>” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 日本レコード協会 (2011年10月4日). 2012年5月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月7日閲覧。
  8. ^ a b 失恋ベイビー” (日本語). オリコン (2011年). 2011年10月19日閲覧。
  9. ^ Japan Adult Contemporary Airplay” (日本語). ビルボード. 阪神コンテンツリンク (2011年10月17日). 2011年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月13日閲覧。
  10. ^ “新曲着うた配信スタート!” (日本語). 吉本興業. よしもとアール・アンド・シー (東京都). (2011年9月21日). オリジナル2011年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110807115528/http://www.randc.jp/ayamanjapan/top.html#news2843 2011年10月5日閲覧。 
  11. ^ “新曲着うたフル配信スタート!” (日本語). 吉本興業. よしもとアール・アンド・シー (東京都). (2011年9月28日). オリジナル2011年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110807115528/http://www.randc.jp/ayamanjapan/top.html#news2865 2011年10月5日閲覧。