失業白書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

『失業白書』(しつぎょうはくしょ)は、1997年3月31日から5月30日に、CBCが制作し、TBS系列の「ドラマ30」枠で放送された昼のテレビドラマ。放送時間は月曜から金曜の13:30-14:00(JST)。全45回。

あらすじ[編集]

47歳になる礼は、50歳を前にキッチンプランナーという長年の夢の実現に賭けていた。ある日、会社課長である夫・良治に、仙台に赴任する話が持ち上がる。礼は自分の就職祝いも兼ね、沖縄の実家への家族旅行を計画。ところが沖縄についた途端、良治は会社を辞めると言い出す。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:冨川元文
  • 演出:九鬼通夫、猪原達三、北川学ほか
  • 音楽:丸山和範
  • プロデューサー:富永晃一、池端俊二
  • 制作:中部日本放送(CBC)

主題歌[編集]

MBSCBC 平日13時台後半(ドラマ30枠)
前番組 番組名 次番組
のんちゃんのり弁
(1997.2.3 - 3.28)
失業白書
(1997.3.31 - 5.30)
あしたは晴れる
(1997.6.2 - 8.1)