奈央晃徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奈央晃徳
生誕 日本の旗 日本千葉県山武郡
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2005年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 トリニティセブン 7人の魔書使い
受賞 2004年:第73回週刊少年マガジン新人漫画賞 入選(『ループループ』)[1]
テンプレートを表示

奈央 晃徳(なお あきなり)は、日本漫画家千葉県山武郡出身。

コミックマーケット講談社の編集者にスカウトされ、大学在学中に朝基まさし小林尽のアシスタントを務めたのち、第73回週刊少年マガジン新人漫画賞 で『ループループ』が入選[1]。『マガジンSPECIAL2005年No.1号掲載にてデビュー。同じ朝基門下でアシスタントを務めていた亜桜まるは兄弟子にあたる。

作品リスト[編集]

連載作品[編集]

アンソロジー[編集]

  • トリアージX コミックアンソロジー トリビュートX(ドラゴンコミックスエイジ、2015年6月9日発売) - 漫画
  • 刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~出陣~(B's-LOG COMICS、2016年4月1日発売) - イラスト

師匠[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 週刊少年マガジン 2005/01/01”. メディア芸術データベース. 2015年11月5日閲覧。