奈緒ひろき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

奈緒 ひろき(なお ひろき、1月8日生)とは元宝塚歌劇団星組娘役の人物である。東京都世田谷区出身。鴎友学園出身。宝塚歌劇団時代の公称身長は160cm。宝塚歌劇団時代の愛称はナオちゃん。

来歴・人物[編集]

1966年宝塚音楽学校に入学。

1968年、同校を卒業し、54期生として宝塚歌劇団に入団。花組公演『マイ・アイドル[1]』で初舞台を踏む。入団時の成績は59人中26位[1]

1969年7月7日[1]星組配属。当初は男役[1]であったが、のちに娘役[1]に転向。

1977年8月31日[1]で宝塚歌劇団を退団。最終出演公演の演目は星組・東京公演『風と共に去りぬ[1]』。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』pp.76-77(阪急コミュニケーションズ2014年4月1日)。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]