奈良公園バスターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地図

奈良公園バスターミナル(ならこうえんバスターミナル)は、奈良県奈良県庁の東隣に整備したバスターミナルである[1][2]

概要[編集]

奈良公園付近の渋滞緩和と周遊環境の向上を目的として、奈良県が県庁駐車場だった場所に総工費約45億円を投じて整備した[3][4]。建設中の仮称は「登大路バスターミナル」[4]。バスのターミナル利用は原則前日までの事前予約制[3]。これまで県が観光バス駐車場としていた大仏殿前駐車場は交通弱者向けのバス駐車場と周遊バス乗継地点として運用することになったため、観光バスは約1.5 km(所要時間約10分)離れた高畑駐車場または約6 km(所要時間約30分)離れた上三橋駐車場(大和郡山市)に移動する必要がある[3][5][6][7]。1日あたり220台のバスの利用を見込んでいた[3]

利用の低迷[編集]

奈良県は2019年5, 6月のバス利用台数の想定を1万9,285台としていたが、実際の利用台数は7,020台にとどまっていることが分かった[5][6]。県が指定した駐車場が遠く時間もかかることから、多くの観光バスがターミナルを使わずに春日大社の駐車場を使っていることが毎日放送 (MBS) の番組『ミント!』で取り上げられた[6]。春日大社の駐車場は利用料3,000円を支払えば乗客を降ろした後もその場で待機できることから、観光バスの駐車場利用が1.5倍に増えたという[5]。バスターミナルの利便性の低さにより、付近の社寺の駐車場に観光バスが集中する事態になっており、春日大社や興福寺は激しい混雑が予想される10月と11月の土日祝日のバス受け入れ停止を決めた[8]

観光バスが周辺の寺社に流れて奈良公園周辺の渋滞が深刻化していることについて、荒井正吾知事は9月25日の定例会見で「大仏殿だけ見て帰る人たちは来なくていい、大仏殿だけ見て帰るのは奈良の経済のためにならない」と持論を展開し、直後に釈明し発言を取り消したものの「混んでも構わないという人は困ったお客さんに間違いない、バスが来ないなら混雑緩和になる。」と続けた[9][10]。県は対策として、原則前日までだった予約を10月10日から当日でも可能にするとした[7]。荒井知事は10月9日の定例会見で「将来的に平城宮跡朱雀門ひろば南側の工場跡地に駐車場を整備する」と語った[7]

施設[編集]

施設部分の延床面積は約5,900平方メートルで、大半がガラス張りの東西の建物を渡り廊下で連絡した構造[2]。300人収容のレクチャーホールや展示スペース、着物レンタル店、飲食店が入居し、観光拠点して活用できるようになっている[3][6]

沿革[編集]

  • 2019年(平成31年)4月13日 - 午前7時30分にオープン[11]
  • 2019年(令和元年)10月10日 - 試験的に、10月11月の土日祝の観光バスの利用予約を「前日予約制」から「当日正午まで」に変更[10][12]

出典[編集]

  1. ^ “奈良公園バスターミナル開業 観光客でにぎわう”. 産経新聞. (2019年4月14日). https://www.sankei.com/west/news/190414/wst1904140006-n1.html 2019年10月19日閲覧。 
  2. ^ a b “奈良公園バスターミナル開業 にぎわいの観光「新」拠点 /奈良”. 毎日新聞. (2019年4月14日). https://mainichi.jp/articles/20190414/ddl/k29/040/270000c 2019年10月19日閲覧。 
  3. ^ a b c d e “奈良公園バスターミナル、13日オープン 渋滞緩和なるか”. 日本経済新聞. (2019年4月12日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43672370S9A410C1LKA000/ 2019年10月19日閲覧。 
  4. ^ a b “『(仮称)登大路バスターミナル』の正式名称及びオープン日時を決定しました” (プレスリリース), 奈良県, (2019年1月11日), http://www.pref.nara.jp/item/207458.htm 2019年10月19日閲覧。 
  5. ^ a b c “総工費45億円!「奈良公園バスターミナル」の“ガラガラ状態”に批判殺到”. Asagei Biz. (2019年9月22日). https://asagei.biz/excerpt/7459 2019年10月19日閲覧。 
  6. ^ a b c d 奈良県新設のバスターミナル 約45億円かけたが利用数は想定の半分以下”. MBS NEWS ミント!. 2019年10月19日閲覧。
  7. ^ a b c “奈良公園バスターミナル、当日予約も可能に 「原則前日」運用変更”. 毎日新聞. (2019年10月10日). https://mainichi.jp/articles/20191010/k00/00m/040/076000c 2019年10月19日閲覧。 
  8. ^ “春日大社など「バスお断り」 新ターミナル回避で混雑か”. 日本経済新聞. (2019年9月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50305990X20C19A9962M00/ 2019年10月19日閲覧。 
  9. ^ “奈良知事「大仏だけ見る人、来なくていい」 後に撤回”. 朝日新聞デジタル. (2019年9月25日). https://www.asahi.com/articles/ASM9T51FBM9TPOMB00B.html 2019年10月19日閲覧。 
  10. ^ a b 憤懣本舗 【特集】観光バスは『困ったお客様』?45億円の新設バスターミナルは不便でガラガラ...客離れ懸念も県知事は『来ないなら混雑緩和にはなる』”. MBS NEWS ミント! (2019年9月30日). 2019年10月19日閲覧。
  11. ^ “奈良公園バスターミナルがオープンしました” (プレスリリース), 奈良県, (2019年4月13日), http://www.pref.nara.jp/item/211551.htm 2019年10月19日閲覧。 
  12. ^ 秋の渋滞対策へのご協力のお願い (PDF)”. 奈良公園団体バス駐車場予約センター (2019年10月2日). 2019年10月19日閲覧。

座標: 北緯34度41分6.7秒 東経135度50分3.8秒 / 北緯34.685194度 東経135.834389度 / 34.685194; 135.834389