奈良岡彩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

奈良岡 彩子(ならおか さいこ、1990年2月6日 - )は、青森県出身の元女子ソフトボール選手で、現在は女子競輪選手

来歴[編集]

青森県立弘前実業高等学校を経て2008年外野手としてルネサス高崎に加入。同チーム在籍時代には、全日本総合女子ソフトボール選手権大会の2年連続優勝などに貢献した。

2010年、女子競輪が2012年に復活することに興味を示したことを理由に、ルネサスを退社。

2011年2月25日に日本競輪学校第102期試験に合格[1]。同年5月に競輪学校に入校したが卒業できず、同校104期に編入された後、2013年3月29日に卒業した。在校競走成績は10位(13勝)[2]

2013年4月10日日本競輪選手会青森支部所属の競輪選手として登録された。同年5月11日松戸競輪場でデビューし5着。同年9月6日、青森競輪場で初勝利を挙げた[3]

2014年4月4日豊橋競輪場で初優勝[4]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 奈良岡彩子 - SOFTBALL.INFO/ソフトボールインフォ 2011年2月27日付