奈良県道112号田原本広陵線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奈良県道112号標識

奈良県道112号田原本広陵線(ならけんどう112ごう たわらもとこうりょうせん)は、奈良県磯城郡田原本町三笠を起点とし、北葛城郡広陵町疋相に至る一般県道

概要[編集]

田原本町内の一部において道幅が狭隘で、朝の通勤時間帯には一方通行による交通規制が実施される。広陵町内は全区間2車線で併用されており、町の中央部を横断する。

路線データ[編集]

  • 陸上距離:km
  • 起点:磯城郡田原本町三笠(三笠交差点)
  • 終点:北葛城郡広陵町疋相(広陵農協前交差点)

交通データ[編集]

交通調査地点 昼間12時間交通量合計 24時間交通量合計 道路部幅員 車道部幅員 車道幅員
北葛城郡広陵町大字百済 3570台 4641台 6.50m 6.50m 5.50m

地理[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続路線[編集]

交差する道路 交差する場所 備考
奈良県道14号桜井田原本王寺線
奈良県道151号田原本停車場線
磯城郡 田原本町 三笠
国道24号橿原バイパス 薬王寺
奈良県道108号大和郡山広陵線 北葛城郡 広陵町 (百済)
奈良県道277号大和高田広陵線 (百済) ※葛城川を挟んで、県道277号南行・北行が接続
奈良県道5号大和高田斑鳩線 広陵町役場西
奈良県道132号河合大和高田線 広陵農協前

沿線[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 道路交通センサス一般交通量調査箇所別基本表(PDF).奈良県. 平成22年度. 25、26ページ参照。

関連項目[編集]