奈良高等専修学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
奈良高等専修学校
奈良高等専修学校 .jpg
過去の名称 奈良家庭学園高等専修学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人奈良家庭学園
設立年月日 1939年4月
創立記念日 3月3日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 情報処理科
学期 2学期制(前期後期制)
所在地 630-8121
奈良県奈良市三条宮前町4-29
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

奈良高等専修学校(ならこうとうせんしゅうがっこう)は、奈良県奈良市にかつて存在した、専修学校学校法人奈良家庭学園が運営していた。旧名は奈良家庭学園高等専修学校。

概要[編集]

設立者は島田アサヲであり、1939年(昭和14年)に奈良育英高等女学校の教職を定年で辞した後、余生を教育の道にささげようと念願して創立された。

2学期制で前期(4月 - 9月)、後期(10月 - 3月)に分かれている。

通学圏[編集]

学科[編集]

連携校である科学技術学園高等学校にも技能連携生として入学する事により、奈良高等専修学校卒業と同時に高等学校卒業資格を得る事ができる。

過去に存在した学科

  • 補習科<1年>(1960年 - 1966年)
  • 専攻科<2年>(1966年 - 1987年)
  • 被服科(1960年 - 1994年)
  • ファッション科(1994年 - 200?年)

連携校[編集]

科学技術学園高等学校

学園章[編集]

八咫の鏡をかたどった中に桜を配し、その中央に学園のしるし「学」の文字を置いている。

生徒番号[編集]

生徒番号
クラス番号
X X X X

沿革[編集]

これ以前については、学校法人奈良家庭学園の該当項目を参照。

  • 1985年 - 奈良家庭学園高等専修学校を奈良高等専修学校に校名変更、情報処理科が新設される(併せて女子校から男女共学に変更)
  • 1987年 - 校舎増改築第2期工事完成
従来の服飾専門課程は服飾産業専門課程に課程名が変更される
  • 1991年 - 情報産業専門学校西館完成
  • 1994年 - 奈良高等専修学校の被服科をファッション科に学科名変更される
  • 200?年 - ファッション科を廃止
  • 2007年 - 学校長を島田和恵に、理事長を島田喜文に変更

年間行事[編集]

主な行事[編集]

  • 入学式(4月)
  • 春の親睦会(4月-1年)
  • スポーツ・レクリエーション(全学年)
  • 春の校外学習(5月-全学年)
  • 球技大会(6月-全学年)
  • 職業適性検査(6月-3年)
  • 応急看護(全学年)
  • 家庭科調理実習(全学年)
  • スポーツテスト(9月-全学年)
  • 学園祭 体育の部(10月-全学年)
  • 学園祭 文化の部(11月-全学年)
    • 古都祭」として行われる[1]
  • 卒業式(3月)

テスト(全学年)[編集]

  • 6月:前期中間テスト
  • 9月:前期期末テスト
  • 12月:後期中間テスト
  • 1月:学年末テスト(3年)
  • 2月:学年末テスト(1年、2年)

修学旅行(3年)[編集]

場所
2006年 韓国
2007年 ハワイ/オアフ島
2008年 シンガポールマレーシア
2009年 北海道[2]
2010年 韓国
2011年

取得出来る資格[編集]

在学中の取得をサポートする資格・検定

卒業後に取得できる資格

  • 高等学校卒業資格
  • 専修学校高等課程卒業資格

部活動[編集]

  • パソコン部
  • 野球部
  • 放送部
  • 日本拳法部
  • 将棋部

その他[編集]

歴代の学園長・理事長については、学校法人奈良家庭学園の該当項目を参照。

所在地・アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年までは3年に1度行われていた。
  2. ^ 新型インフルエンザの影響で国内となった。