奥山理々嘉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奥山理々嘉
Ririka OKUYAMA
JX-ENEOSサンフラワーズ  No.2
ポジション F
背番号 2
身長 180cm (5 ft 11 in)
--
基本情報
本名 奥山理々嘉
ラテン文字 Ririka OKUYAMA
誕生日 (2000-04-06) 2000年4月6日(19歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県横須賀市
出身 八雲学園高等学校
ドラフト  
選手経歴
2019- JX-ENEOS

奥山 理々嘉(おくやま りりか、2000年4月6日 - )は、神奈川県横須賀市出身の女子バスケットボール選手である。ポジションはF。バスケットボール女子日本リーグJX-ENEOSサンフラワーズ所属。

来歴[編集]

坂本中学校3年時に全中3位に導き、U-16日本代表候補にも選ばれた[1]

八雲学園高等学校進学後、2年時のウィンターカップ3回戦で加藤貴子(富岡)、長岡萌映子(札幌山の手)持っていた1試合得点51点を更新する、62点を記録した[1][2]

2018年、ジャカルタアジア大会3人制日本代表に選ばれ銀メダル獲得[1]

2019年、JXTGに入社[3]。同年には女子日本代表候補に選出される[4]

経歴[編集]

  • 八雲学園高 - JX-ENEOS(2015年〜)

日本代表歴[編集]

  • 2018アジア大会3人制

脚注[編集]

関連項目[編集]