奥摩耶遊園地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

奥摩耶遊園地(おくまやゆうえんち)は、兵庫県神戸市灘区にかつて存在した遊園地である。別称は摩耶ケーブル遊園地

概要[編集]

1955年昭和30年)の摩耶ロープウェイの開業に合わせて、神戸市交通局が複合レジャー施設として開発した。園内には「マウント・コースター」などがあったが、車社会化が進みロープウェイの利用者が減ったため閉鎖された。跡地は整備され、摩耶自然観察園として公開されている。

参考文献[編集]

  • 金子直樹, 「「廃墟」の歴史地理 : 摩耶観光ホテルを事例に」『人文論究』 55巻 1号 p.63-88, 2005年, 関西学院大学, NAID 110004500468, 2014年10月31日閲覧。
  • 摩耶の森のみどころ(2014年10月31日閲覧) - ウェイバックマシン(2013年3月8日アーカイブ分)