奥村奈未

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奥村奈未
NAMI OKUMURA
奥村奈未20140403.JPG
2014年4月3日撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県香取市
生年月日 (1995-07-19) 1995年7月19日(24歳)
身長
体重
165 cm
kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2014年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

埼玉栄高等学校
兵庫ディオーネ(2014年)
埼玉アストライア(2014年)[1]
レイア(2015年)
埼玉アストライア(2016年 - 2017年)
京都フローラ(2018年)
埼玉アストライア(2019年)
愛知ディオーネ(2019年)

奥村 奈未(おくむら なみ、1995年7月19日 - )は千葉県香取市出身の元女子プロ野球選手。

人物・経歴[編集]

  • 小学校2年生の時、高校野球の球児だった父と一緒に高校野球の千葉県大会へ観戦した時、父から「チアリーダーか選手かどちらがいい」と聞かれたれ、「選手」と選びきっかけとなった[2]
  • 小学校時代は「佐原ヴィーナス」に所属。女子選手は2人で4年生から投手となった[2]
  • 中学時代は軟式野球チーム「香取リトルシニア」に所属。埼玉県にある埼玉栄高等学校時代はショート・サードで活躍。第17回全国高等学校女子硬式野球選手権大会で全国制覇となった[3]
  • 2013年度のトライアウトでは、67名が受験、13名が合格者の一人となった[4]。千葉県出身の女子プロ野球選手第1号となり、兵庫ディオーネ(現・愛知ディオーネ)に入団。シーズン前に香取市長から田中将大になぞらえて「女性版マー君になって」と激励された。後に埼玉アストライア(3回)やレイア(育成球団化以前)、京都フローラを渡り歩く。
  • 2017年にはゴールデングラブ賞(一塁手部門)、2018年には本塁打者賞を受賞した。
  • 2019年のヴィクトリアシリーズ夏季リーグ開催中の6月26日に、前田桜茄・海老悠と共に愛知ディオーネへ移籍することが発表された。(愛知ディオーネの選手としては6月29日より活動開始)
  • 日本女子プロ野球リーグが開催した「美女9総選挙」では2018年は6位、2019年は4位という結果だった[5][6]
  • 2019年11月1日、今季限りで女子プロ野球リーグを退団することが発表された[7]。今後はわかさ生活の職員となる[8]
  • 2020年1月31日、自身のインスタグラムで結婚したことを発表[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

| ム

合 数

席 数

塁 打

塁 打

塁 打

塁 刺

利 打 点

塁 率

打 率

振 率

2014 ディオーネ .000 6 11 11 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .182
2014 アストライア .278 11 19 18 3 5 3 1 1 0 8 1 2 0 0 1 0 0 0 1 0 0 .316 .444 .111
2015 レイア .091 5 13 11 0 1 0 1 0 0 2 0 3 2 0 1 1 0 0 0 1 0 .167 .182 .273
2016 アストライア .228 23 62 57 7 13 7 6 0 0 19 8 10 2 4 0 1 0 1 0 1 0 .279 .333 .175
2017 アストライア .233 44 156 133 15 31 26 4 1 0 37 11 16 2 7 5 9 2 1 1 3 3 .293 .278 .120
2018 フローラ .267 44 148 131 17 35 28 5 0 2 46 18 9 1 11 1 5 0 1 0 2 1 .329 .351 .069
2019 アストライア・ディオーネ .177 50 112 96 9 17 13 4 0 0 21 3 11 1 8 3 5 0 1 1 4 1 .262 .219 .115
通算 - .223 183 521 457 51 102 77 21 2 2 133 41 53 10 30 11 21 2 4 3 16 5 .286 .291 .116
  • 2019年度シーズン終了時。
  • 太字はリーグ最多

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 ディオーネ 2 - 0 0 0 0 0 0 0 .000 10 1 2 0 4 - 1 0 0 0 4 4 28.00

2014

アストライア 1 - 0 0 0 0 1 0 0 .000 10 1 3 0 3 - 0 0 0 0 4 0 0.00
JWBL:1年 3 - 0 0 0 0 1 0 0 .000 20 2 5 0 7 - 1 0 0 0 8 4 14.00
  • 2018年度シーズン終了時。

タイトル[編集]

  • ゴールデングラブ賞(一塁手・2017年)
  • 本塁打者賞(2018年)

背番号[編集]

  • 17(2014年)
  • 19(2015年 - 2017年)
  • 2(2018年)
  • 3(2019年)
  • 7(2019年)

脚注[編集]

  1. ^ 日本女子プロ野球リーグ(ニュース・2014年5月20日)
  2. ^ a b ブログ(2014年2月3日)
  3. ^ ガンバレ33のブログ
  4. ^ 日本女子プロ野球リーグ
  5. ^ https://baseballking.jp/ns/142741
  6. ^ https://full-count.jp/2019/03/23/post326415/
  7. ^ http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/hochi/sports/20191101-134-OHT1T50200?utm_source=dmg&utm_medium=7
  8. ^ https://www.jwbl.jp/course
  9. ^ 元女子プロ野球・奥村奈未さんが結婚を発表 18年本塁打王「私事で大変恐縮ですが…」”. Full-Count (2020年1月31日). 2020年1月31日閲覧。