奥正孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

奥 正孝(おく まさたか、1955年7月27日 - )は、日本の元テレビ番組ディレクターで、現在は都市計画家で観光の研究家。

大阪府岸和田市在住。吉本興業に在籍していた。岸和田市本町のまちづくりのために貢献している。秋田県のノースアジア大学(旧:秋田経済法科大学法学部観光学科 の教授就任、現在は東京都新宿区高田馬場にある 東京富士大学(旧:富士短期大学経営学部イベント・プロデュース学科の教授を就任している。

来歴[編集]

2007年4月1日、『岸和田だんじり祭りによるまちづくり』を文芸社ビジュアルアートで発刊。同年7月に完売し、9月に第二版が発刊された。2008年4月に向けて、吉本興業東京本部が新宿区の歌舞伎町花園神社隣の旧新宿区立四谷第五小学校の廃校に移転してディレクター・プロデューサー放送作家脚本家映画監督を養成する「よしもと クリエイティブカレッジ」を創設。奥が当時の吉本興業大崎副社長に産学連携の話を持ちかけた。「駒澤大学」と「よしもとクリエイティブカレッジ」の産学連携プロジェクトの話です。駒澤大学の授業として2008年9月17日から2008年12月24日迄の14コマの「実践メディアビジネス 吉本興業提供講座」として奥正孝と吉本興業の子会社の社長が講師である。

経歴[編集]

        

所属・活動[編集]

主要著作[編集]

  • 奥正孝『岸和田だんじり祭りによるまちづくり』文芸社ビジュアルアート、2007年。

学会[編集]

  • 日本観光研究学会
  • 文化経済学会
  • 日本映像学会
  • 地域経済学研究学堂
  • イベント学会
  • 地域デザイン学会

就任[編集]

  • 財団法人 地域活性化センター 地域づくりアドバイザー
  • 社団法人 日本イベント産業振興協会 認定研究員
  • 一般社団法人 日本イベントプロデュース協会関西本部 理事
  • 一般社団法人 日本イベント協会イベント総合研究所 特別学術会員
  • 非営利活動法人 ジャパン・イベント・ネットワーク 理事
  • 非営利活動法人 ひとづくり・まちづくり役場 理事長
  • 泉大津市都市計画マスタープラン 策定委員
  • きしわだ都市政策研究所 研究員
  • 岸和田市都市景観審議会 委員
  • 岸和田市建設事業再評価委員会 委員長
  • 岸和田市総合計画策定・都市計画マスタープラン 策定委員
  • 一般社団法人 関西まちづくり協議会 理事

 


講演[編集]

  • 『地域協働いきいきネット大阪第4回フォーラムIN高槻(2006/07/30) 主催 地域協働いきいきネット大阪
  • 『阪堺文化と阪神文化~戦前に花咲いた二つの沿線文化』パネリスト(2007/03/04) 主催 諏訪森から堺を楽しむ会
  • 『岸和田市民歴史シンポジウムⅣ~岸和田古城跡を考える会』(2007/03/31) 主催 岸和田古城跡を考える会/共催 大 阪歴史学会
  • 『明治時代、岸和田に同志社が創立されていた』(2007/05/10) 主催 岸和田ライオンズクラブ例会
  • 『まちづくりと岸和田城夢灯路』『明治時代、岸和田に同志社が創立されていた(2007/09/20) 主催 岸和田商工会議所青年部例会
  • 『堺・泉州ルネッサンス』-文化による地域づくりと人材育成-(2008/01/12)  主催 大阪府立大学(文部省平成17年 度現代的教育ニーズ取組支援プログラム)協力 羽衣国際大学
  • 『吉本興業が、変わる』(2008/03/06) 主催 岸和田南ロータリークラブ例会
  • 『岸和田千亀利(ちきり)灯路の結果報告について』(2008/09/24) 主催 岸和田商工会議所青年部例会
  • 『岸和田だんじり祭りによるまちづくり』(200811/08) 主催 関西まちづくり協議会 
  • 『まちおこし地酒BAR』「だんじり祭りによるまちづくり」(2008/11/11) 主催 財団法人 泉佐野市公園緑化協会
  • 『岸和田煉瓦にかかわる展示と講演会』(2008/11/29)主催 岸和田文化事業協会
  • 『堺・南大阪地域学』「地域再生 創造都市」(2008/12/04)主催 大阪府立大学
  • 『岸和田だんじり祭りによるまちづくり』(2008/12/13) 主催 泉北ニュータウン学会
  • 『喜ばれるイベントづくり』(2009/05/13) 主催 泉大津ライオンズクラブ例会
  • 『岸和田千亀利灯路について』(2009/06/02) 主催 岸和田北ロータリークラブ