奥田哲雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

奥田 哲雄(おくだ てつお、1935年 - )は、朝日放送所属のプロデューサー。現在は同社を定年退職している。

来歴・人物[編集]

大阪府出身。大阪市立大学卒の1959年に朝日放送入社。ラジオ編成部を経て、1970年にテレビ制作部プロデューサーに就任。その1970年代には『ラブアタック!』などのバラエティ番組の制作を担当し、1980年4月にドラマ制作部に移る。 推理小説好きで、特に作家・和久峻三の大ファンで、土曜ワイド劇場枠の藤田まこと主演『京都殺人案内』シリーズ、金曜夜9時枠のフランキー堺主演『赤かぶ検事奮戦記』シリーズなどの和久の原作作品のドラマ化に力を入れた。ほかにも、『ザ・ハングマン』シリーズなど数々のヒットドラマを生み出す。また、末期の『必殺シリーズ』の局側プロデューサーも兼務していた。

主なプロデュース作品[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]