奥間レスト・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
奥間レストセンター (保養施設)
国頭村(字辺土名、字奥間、字桃原、字鏡池)
Okuma Beach.jpg
対岸の岬部分が米軍保養施設「奥間レストセンター」となる。
種類 FAC6004
面積 546,000m2
施設情報
管理者 沖縄の米軍基地 アメリカ空軍
歴史
使用期間 1947-

奥間レスト・センターおくまレストセンター)は、沖縄県国頭郡国頭村に位置する約0.55km2の在日米空軍が管理する米軍保養施設 (FAC6004)。米軍ビーチのため、地元では「軍ビ」と呼ばれている。施設管理は空軍となっているが、軍の福利厚生施設であるため、陸・海・空・海兵の別を問わず、軍人、家族、軍属の利用が可能。

基地概要[編集]

  • 場所:国頭村(字辺土名、字奥間、字桃原、字鏡池)
  • 面積:546,000m2
  • 駐留軍従業員数:99人[1]
  • 管理部隊:第18航空師団第18任務支援群司令部[2]
  • 福利厚生施設として宿泊施設をはじめ広大なビーチ、芝生で整えられたキャンプ場、バンガロー、ログハウスなど各種の宿泊施設、レストラン、バー、劇場、ゴルフ場(ショートコース)、テニスコートなどが用意されている。

使用部隊と任務[編集]

  • 米軍人・軍人の家族・軍属
  • またゴールデンウイーク中には「オクマビーチフェスト」が行われる。

沿革[編集]

地理[編集]

  • 主に施設区域となっているのは国頭村字辺土名、字桃原、字奥間に位置し国頭村の最西端となる。
  • 南側には米軍のVOA通信所施設があったが返還され、現在リゾートホテルとなっている。
  • 1986年に国頭村は奥間レスト・センターの全面返還を要望している[4]
  • 東南側にはオクマビーチがあり、リゾートホテルも隣接する。
  • 使用されていない軽飛行機用の滑走路がある。
  • 南側に二カ所の飛び地を所有している。

脚注[編集]

  1. ^ FAC6004奥間レスト・センター/沖縄県”. www.pref.okinawa.jp. 2020年2月28日閲覧。
  2. ^ Working at Okuma: busy beach life” (英語). Kadena Air Base. 2021年1月4日閲覧。
  3. ^ How Okuma Beach got its start on Okinawa” (英語). Stripes Okinawa (2020年9月23日). 2021年1月4日閲覧。
  4. ^ a b 沖縄県「米軍基地環境カルテ 奥間レスト・センター」(2017年)

関連項目[編集]

座標: 北緯26度44分28.5秒 東経128度9分24.4秒