女の劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女の劇場』(おんなのげきじょう)は、1977年3月7日から同年10月28日まで日本テレビ系列局が編成していた日本テレビ製作のテレビドラマ枠である。花王石鹸(現・花王)の一社提供。編成時間は毎週月曜 - 金曜 13:30 - 13:55 (日本標準時)。

概要[編集]

愛のサスペンス劇場』をリニューアルした昼ドラ枠で、引き続き女性が主人公のサスペンスドラマ・ミステリードラマを放送。『愛のサスペンス劇場』が1か月につき1作品の放送ペースであったのに対し、本枠は2か月につき1作品を放送していた。

しかし、4本目を放送し終えたところで固有枠名が消失し、次番組『うどん一代』(よみうりテレビ制作昼の帯ドラマ)とさらにその次の『おてんば人生』(日本テレビ製作)は共に枠名無しの状態で放送された。また、花王石鹸の一社提供は『うどん一代』まで続いたが、『おてんば人生』で同社を含む複数社提供へと移行した。

放送作品一覧[編集]

  • 佐渡加茂湖心中(1977年3月7日 - 4月29日)
  • 犯される(1977年5月2日 - 7月1日)
  • 愛ある限り(1977年7月4日 - 8月26日)
  • 赤帽かあちゃん(1977年8月29日 - 10月28日)

参考資料[編集]

日本テレビ系列 平日13:30枠
【本枠まで花王石鹸一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
愛のサスペンス劇場
(1975年3月31日 - 1977年3月4日)
女の劇場
(1977年3月7日 - 1977年10月28日)
うどん一代
(1977年10月31日 - 1978年3月31日)