女二宮 (後水尾天皇皇女)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

女二宮(おんなにのみや、寛永2年9月13日1625年10月14日) - 慶安4年5月15日1651年7月2日))は、江戸時代皇族公家。実名は未詳である。

経歴[編集]

後水尾天皇の第三皇女。母は東福門院関白近衛尚嗣北政所

寛永13年(1636年11月23日に従兄である近衛尚嗣に降嫁。寛永18年(1641年)、娘好君(後の伏見宮貞致親王妃)を出産した。

慶安4年(1651年)薨去。享年27。戒名は光明心院宮。

一族[編集]

参考文献[編集]

関連作品[編集]